アサシンにおさわり

『アサシン クリード』
すごい
出オチ

 XBOX360で今秋発売された、イスラムな暗殺教団のヒトが、あちこちをぴょんぴょん飛び回りながら、わるいにんげんをぷすぷすするゲーム『アサシン クリード』、いざイスラム世界へ!と思ってゲームを起動したら、起動後たった1分でワタシの脳内イスラム世界大崩壊。なんじゃこりゃ(笑)。俺たちサイバーエイジ!俺たちサイバージェネレィション!いやー笑った笑った。ワタシ的にはむしろご褒美デス!な展開ではあるけど、普通に中世の世界観に期待してた人は普通にキレるんじゃなかろか、これ。
 だがゲームの方は面白いな(ヤマカシ的な意味で)!フリーランで屋根とか梁とかをぴょんぴょん飛び回るのが楽しすぎます。つうかそれ以上に、そういう目立つ行動をすると、周囲の人間から「いい大人がまるでガキだな」とか「いったい何を考えてるんだ」とか、まるっきり頭の可哀想な子扱いされるのがマゾ心を刺激してやみません。最高。秘密の手紙をスったり聞き込みしたりして情報集めるのに苦労した暗殺対象も、最後は何事もなかったかのようにつつつと近寄っていって、おもむろにアサシンブレードでぷすぅ。最高。

 そんなワタシの最近のマストアイテムはiPod touch。例によって実売5万弱のブツをぽんと買ってしまういわゆる「こじま買い」でございますが、これはかなりのお気に入り。音楽聴くだけなら別にこれでなくてもいいんだけど、

■ 傾き自動検知でインタフェース変化
 本体を横にしたり縦にしたりすると、それに伴ってインタフェースが変化する。よく考えると別に無くてもそれほど困らない機能のような気はするけど、とりあえずかくかく傾けるとたのしいからよい。よいのだ。

■WiFi&フルブラウザ(safari)内蔵
 これが何が嬉しいかというと、寝る前にベッドに寝転がってだらだらブラウジングができる(笑)。XBOX360を買ったときに、XBLAに接続するためにWiFi環境は構築済みなので、一日の終わりに布団の中にもぐりこんでだーらだーら。本体はせいぜい小型手帳サイズだから持つのも苦にならんしね。目を悪くしそうだが(笑)。

■動画!
 これがiPod touchを選んだ一番の理由。携帯性と画面の大きさが高いレベルでバランスよさそうだし、容量も16GBあるから…これが何を意味するかというと、映画レベルのサイズの動画をばんばん突っ込んでもOK&画面も長時間映像を楽しむのに十分な大きさ(携帯画面でワンセグ観るよりずっと大きい)ということ。かつて「映画観るためにDVDを棚から取り出してドライブやプレイヤーに突っ込む&見終わった後に片付けるのめんどくせー」というだけの理由で、DVD DecrypterDGIndexAviUtlというDVD動画ファイル化コンボを確立して、ことあるごとに「ビル・プルマン大統領の演説最高!」とか言いながら自作ID4の動画ファイルを再生しまくってたわたくしとしては、出先で映画が観放題(バッテリーが続く限りは)とか素敵すぎます。しかも胸ポケットに突っ込んでおいても違和感の無いサイズの本体で。もっとも、DivXでエンコードしたAVIがそのまま転送できるわけではないので、目的のAVIをさらに携帯動画変換君でiPod用に変換かます必要があるわけですが。ビスタサイズやスコープサイズで変換するためにわざわざ設定ファイルを直にいじったりしてな!……なにやってるんだろわし。だがおかげさまで今では、片道2時間の新幹線出張で、行きは「パワーローダー最高!」とか言いながら『エイリアン2』を観て、帰りは「君のためなら死ねる!」とか言いながら(意味不明)『デーヴ』を観ながら帰るとかできて最高です。スバラシイ。
 ちなみに、今回の試行錯誤の過程で、H.264エンコードの画質がかなり良い&ファイルサイズがコンパクトになることに気づいたので、過去にDivXでエンコードしたDVDも全部棚から引きずり出してx264使ってH.264形式で再エンコードしてます(笑)。なにやってるんだわし。

 …それにしても、やっぱインタフェースに関しては、Appleはさすがに一日の長がありますですね。マルチタッチでつまんだり引き伸ばしして画面を拡大縮小できるとか、正直感心した…。

コメント(2)

ai :

勉強になりました。

orange :

すごく分かりやすい文面でした

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1