くろーばーふぃーるど

 先週、全米で公開されて大ヒットかっ飛ばしたガチ怪獣映画『Cloverfield』の邦題が、『クローバーフィールド/HAKAISHA』であることを今日知りました。何だよHAKAISHAって、と思ったら、この副題はプロデュースのJ.J.エイブラムス直々の指示らしいですね。でもワタシには、こんな副題付けられると、どうしてもセガール映画に思えて仕方ありません。ほらDENGEKIとかDAKKANとか。セガールも遂に巨大化の時代か。しかし自由の女神の手首折る。ミサイルの直撃を食らっても「こんなもの撃たれたうちに入らない」とかな。アメリカンゴジラが「俺の教官だった怪獣だ」とかビビりまくったり。「薬は打つより飲むほうが効くぜ!」とか言われながらカドミウム弾を口内に撃ち込まれても不思議なお茶で無効化したりとか。もうワタシにもなにがなんだかわかりません。

 そんなわけで、思い出したころにAppleのトレイラーサイトで映画先物買いをしているわたくしですが、最近観たトレイラーの中では『Wanted』が気になりますですね。そこらのあんちゃんがアンジェリーナ・ジョリーの手で秘密組織に拉致られて、何故かエージェントとして育てられて気が付いたら尖兵になってスタイリッシュドンパチングモード、という、能天気な『ファントム・オブ・インフェルノ』みたいな映画に見えたのだがどうか。アンジェリーナ・ジョリーがアイン?ご冗談を。

 てか、なぜ薬物中毒死するヒース・レジャー(涙)!『The Dark Knight』のジョーカーの演技が非常に評価高いというのは聞いたんだけど、まさかそれが遺作になるなんて…。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1