見た目が先か?中身が先か?

(1年前)
 部署移動になったワタシの歓迎会の席で、宴もたけなわになったころ、そこの上司(現上司)から「君って家にフィギュアとかたくさん飾ってそうだけど、飾ってないの?」とゆわれる。まあ半分マジな質問には聞こえたような気がしないでもないけど「いやいやいや」と普通に否定するわたくし。実際、よくTVとかで面白半分に紹介されるような美少女フィギュアの類は、手に取ったことすらないわたくしなのだ。まあ、GUNDAM FIX FIGURATIONのEx-Sガンダムだけは飾ってたりするけどな!

(そして現在)
 横浜の新しい職場(勤務形態は派遣か出向のようなもの)の歓迎会の席で、新しい職場の上司のヒトから開口一番「こじまクンは週末は秋葉原とかに遊びに行ったりするの?」とかゆわれる。正直どう答えるか迷ったけど、正直に「いいえ」と答えるわたくし。ちなみにこれも本当に正直なところ。同人関係に興味は薄いのでとらのあなだのアニメイトだのの総本山に突撃する理由はないし、ゲームだのPC関係だの、あとSFを初めとする本とかも、秋葉原まで行かずとも、そこらで普通に調達できるし。以前のように「クレイトスさん第2作目をいち早くプレイするために海外版PS2が必要だッゼ!」とかいう特殊事情でもない限りは、あえて遠方の秋葉原まで足を伸ばす理由がないのだ。しかし開口一番、何故そんなことを訊く?
 そして実際に働き始めた後、一緒に仕事をしている人と、会社の食堂で昼食をとっているときに、その人から「こじまサンって声優とか詳しいんじゃないですか?」とかゆわれる。

 ちょお 待て や(涙)。

 否定はしない!否定はしないけどさ!こっちが何も言わないうちから何だその確定申告っぷりは。ワタシはサトラレかなにかですか。いやこれが、例えば、毎日職場入りするときに、iPodのイヤホンから音漏れするほどの大音声で「もってけ!セーラーふく」をガンガンに流しながら、上着を脱いだら下にはミンキーモモのTシャツが!とかならまだ分からんでもない。いやいつの時代の人間だよそれ。ともかく、それなら仕方がないけど、ワタシ普通にスーツか作業着だし、その類の話題は、できるだけこっちからは振らないようにしてるんですけど...(今回のように、相手から振られたら正直に答えはする。嘘はよくない)。しかしそれでもなお、相手からそういう目で見られるということは、ワタシのデフォルトの容姿か、はたまた言葉のイントネーションか、ともかくそういうところのどこかから、隠し切れないその筋のヒトのオーラが発せられているとしか思えない。気分は15基の神経ガスミサイルがサンフランシスコに照準を合わせて発射体制に入っていると聞かされたときのウォマック長官並ですよ。ウォマック長官、事態は深刻です!

 しかし実際、これは問題ではあるなぁ。いや現状、脱オタする気はさらさらないんですが、さりとて、見た目からそんな先入観を与えるほどの何かをがもがもと醸し出しているとしたら、それも全くワタシの本意ではないのだ。問題は、何が原因でそれががもがもと醸し出されているかを、当の本人が全く分かってないという点にあるわけで(涙)。身だしなみに関して言えば、決してお洒落とはいえないが、少なくとも他人に不快感を与えない程度には普通に整ってるはずなんだけど...にゃー!実際にリアルでワタシと遭遇したことのある人に聞きたいくらいだ!俺はそんなにそのテのオーラをがもがもと醸し出しているのか!?ギニャース!

 ...そして何事も無かったかのようにある意味現状復帰。今週はいよいよ『ARMORED CORE for Answer』の発売日でございますですね。前作のAC4が思いの他面白かったのと、ムービーのCGが詐欺レベルに出来が良いので吶喊予定です。ろぼーろぼー。あ、あとロボといえば、吉永裕ノ介の『ブレイクブレイド』面白いな!ベタで(笑)!つかこれ元はWebコミックか!今後はきっちり追いかけていかにゃあ。

コメント(2)

通りすがり :

可能性:実は職場にサイトばれしている。知らぬは本人ばかりなり。

それはさておき、技術者=オタクって図式は、意外と持たれてますから。
最近はマスコミが面白がって取り上げますから、そう聞いてくる方は割と深く考えて無かったりしますよ。
とりあえず聞いとけ、みたいな。

……いや、こじまさんの職を知らないんで何とも言えないんですけどね?
技術職じゃなかったら……あー、まあ、ね?

Haster :

どーも、お疲れ様です。
いやはやこの手の質問はサガのようなものですからねぇ。
スポーツをやってなさそうで技術職で・・・・・・つーとオタク系に見られるのはしょうがないです。

つーか、あの世界もさまざまなヒエラルキーとか位相に分化しているのにTBSとかマスゴミの性でウリのようなマトモなオタクは・・・(ブツブツ

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1