鼻風邪ヴェスペリア

 最悪なタイトルだな。

 っていうかまだ8月末だってのに何で関東はこんなに寒いんだよ(涙)!今まで住んでた地域(名古屋とか大阪とか)なら、8月末ったら、「残暑が厳しいざんしょ」とかいう寒いジョークでは涼を取る足しにもならんくらい暑いのが普通じゃないかファッキン!ワタシは一度に数度以上の温度変化が生じるとすぐアレルギー性鼻炎になるという因果な体質なんだよ!ここ数日の寒さでわしの鼻はすっかりずるずるだ!どうしてくれる!
 ...つうかこれ、アレルギー性鼻炎なんだろうか。こういう場合に耳鼻科に行くと、確実に抗ヒスタミン剤が出てくるから疑ってなかったけど、考えてみたらアレルゲンはなんなんだよこれ...。

 そんなワタシは最近、暇な時間のほとんどを『テイルズ・オブ・ヴェスペリア』に突っ込んでます(笑)。元は、『ペルソナ4』をPS2本体ごと実家に置いてきてしまった代わりになれば、と、こんな和製ファンタジーしたやつはワタシの好みとはちょっと違うような気もしつつやってみたんですが、実際にはいろいろ(いい意味で)王道すぎて全然気になりませんでした。しっかり丁寧に作ってあるなぁ。基本一本道系RPGなのに、一旦始めると全然止め時が見あたらない。わぁい。
 しかし、主人公のユーリは近年稀に見る好感度の高い主人公ですな。腕に覚えありの皮肉屋で権力が嫌いだけど実は人情家、ちゃんとパーティのリーダシップを能動的に握ってる人望の高さは、特にこの類のRPGではありそうでなかなかないRPG人物像。例えるならばディンゴさん。つうか最初にユーリの声を聞いたとき、声質といいイントネーションといい、普通にディンゴさんかと思ったわたくし。だが井上和彦にしてはさすがに声が若いよなぁ...と思って調べたら、ユーリの声ってテレッテの人なのか!鳥海浩輔。テレッテッテーは見事なまでに三枚目だったけど、この人、かっこいい系の声を出すとポスト井上和彦系の声なんだな...。あとこのゲーム、声が殿のスザクがいるんですがどうしましょう。最近は刹那・F・セイエイと言った方が通りがいいのでしょうか。

 で、スザクで思い出したけど、最近のギアスは、面白いをオーバーランしてしまってグダグダになりつつあるような気が...。先週の黒の騎士団ゼロ放逐、あれはさすがにないわ(笑)。ゼロが信用できないというのと、ギアスというMMRレベルの力の存在を信じるのには、微妙なようでいて実はすごく広くて深い溝があるような気がして仕方がないんですが...。いやだって、キバヤシが講談社の経費を横領してた、とかならナワヤたちもいつも通り「な、なんだってー!」と驚いてくれるかもしれないけど、「実はキバヤシこそがレジデントオブサンだったんだよ!」とか言われたら、さすがにMMRの連中だって否定するだろ!? さすがにいつものノリで「なんだってー!」と叫んで信じたりはしないだろ!? ......いや、MMRなら信じそうな気がしてきた...。黒の騎士団、MMRレベル。そして最悪のタイミングで「ギアスの証拠はあるんだよ!」とかキバヤシノリで乱入してくる扇さん。あんたシュナイゼルと事前打ち合わせでもしてたのか。そして裏付けもない状況証拠レベルの(しかも敵方が提供してきた)情報をころっと信じ込む脳筋な黒の騎士団の皆さん。学園ギャグ編2回もやったりする前に、もっといろいろやることがあったのでは...と思わずにはいられない最近のR2でありました。うーむ。

 そんな12周年過ぎてのワタシですが、これからもどうぞよろしゅうに。祝電入れてくれた皆さん、ワタシは皆さんのおかげで今ここにいます。もうちょっとだけ続くんじゃ。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1