2008年9月アーカイブ

『ハンコック』&『ウォンテッド』

movie_HANCOCK.png
 雨にも負けず風にも負けず、元職場から横浜にすっ飛んで、毎月誰も住んでない関西の部屋に家賃を払い続けていても(泣いてなんかない!)、暇を見つけてはきちんきちんと映画は観ているわたくし。しかし気がつけば、ページに書かないまま、観た映画が結構たまってしまっていたのだった。これはイカン!というわけで、今回は掟破りの2本立て。まあ、今年度ナンバーワンは『ダークナイト』で鉄板...というか、今後数年においてすらその座が破られるかどうか怪しいけど、すべての映画があんな濃縮っぷりだったら、ワタシの脳みそが緊張のあまり白鳥座コラプサーになってしまいますですよ。あれはあれこれはこれ、何も考えずに観られるシワなし超大作は絶対に必要だ。というわけで、ワタシは今日も映画館に通って有名どころばかり見続ける(笑)。

で、最初はウィル・スミス主演の『ハンコック』。やさぐれて世間から爪弾きもののヒーロー・ハンコックが、売れない広告マンとの出会いを機に、徐々に変わろうとしていく様をコミカルに描く...というSFヒューマンコメディかと思ったら、途中でヒューマン系のネタが尽きたのか、はたまたギアス的はったり至上主義に目覚めたのか、いきなり明後日の方向に暴走していくハンコックワールド。中盤の家庭内ドリフとかはつい笑っちゃったけど、後半ネタの無茶振りっぷりは正直笑えないよハンコック。作劇上の都合で無理矢理弱くなったよハンコック...つか無理矢理にも程があるだろ(笑)!見終わってみると壮絶なまでの話のまとまりの無さだけが印象的だったよハンコック...。ウィル・スミスはいい役者だと思うけど、前の『アイ・アム・レジェンド』といいこれといい、ワタシの守備範囲の映画では、ここ最近後半の展開に恵まれない映画に出すぎだよウィル・スミス...。誰かスミスにいい脚本斡旋してあげて(涙)!

movie_WANTED.png そんな心の傷はお馬鹿ガンアクションで癒す!と次に見たのは『ウォンテッド』。冴えないサラリーマン青年が、実はあなたはアサシンの申し子なのデス!とかアンジェリーナ・ジョリー姐さんにスカウトされて、気がつけば二丁拳銃でドンドンパチパチピーヒャララー。とりあえず、演出がすごくヘン(笑)。いい意味で。キーボードで憎いあんちくしょうをぶん殴ったら、飛び散ったキーの並びが「FUCK YOU」。素晴らしい。ロバート・ロドリゲス以来の、素人目にもヘンな演出の数々が光ります。あとガンアクションはガンカタ以来の大爆笑。腕を振りながら銃を撃つだけで弾丸がうにょーんとカーブ!多段型弾丸とかステキアイテムも登場。どんなにひどい怪我を負っても、ウクライナ式風呂に入れば全部解決さ!どんなやねん。
 それにしても、この主人公青年の、潜在能力は高いけどすぐ増長して失敗、そして終始状況に流されまくり、見た目情けない...なんか...どこかで強烈な既視感が...あ。

 ルーク・スカイウォーカーだ。

 スターウォーズ自体、最後に観て久しいけど、なんかワタシの中のルーク像はそんな感じ。ああすっきりした。そういえばあいむゆあふぁーざー!ノーッ!とかも完備してるわ(笑)。ジョリー姐さんもっときっちり調教してやってください!

 というわけで、どっちもいい感じの頭ぬるぽな映画でございましたですよ。よきかなよきかな...でも、DVDは買わなくてもいいかなぁ。オイ(笑)!

ギアスオワタ。

 普ッ通ーーーーーーに終了。

 ...というわけで『コードギアス 反逆のルルーシュR2』が完。2期に入ってから、ストーリー二の次の勢いとはったり優先な展開で、1期の頃はさんざん熱あげていたワタシもすっかり冷静になっていたわけですが、最後は超☆予定調和で終わったというか終わってしまったというか良くも悪くも。C.C.の本名とか本当の願いとか、要所要所で印象深く振っておいて、最後は総スルーで海の上に放置プレイとかもうね。『ガン×ソード』で、「ハートに火を付けて」以外の殆どの回で伏線を張ったあげく、最後まででそれらをほとんど消化していった谷口悟郎の手腕はどこに...。でもまあ、深夜枠から日の当たるところに引きずり出されたり色々あったりした割には、ちゃんとしっかりまとめたよ谷口悟郎...。次はちゃんと趣味に沿って作っていいんだよ谷口悟郎(笑)。
 各キャラの評価も、昨今のウォン対ドル相場のように激しく上がったり下がったりしてたんですが、オレンジことジェレミア卿だけは毎回上がりっぱなしでストップ高。1期の頃を鑑みるに、今のオレンジの勇姿を誰が想像できたでしょうか。オレンジ栽培に第二の人生とか、おいしすぎるだろオレンジ!あと、扇株だけは上場廃止でいいと思います(笑)。ブリキ女に目がくらんで裏切った(ようにしか見えない)お前さんが最後日本の首相とかないわー。ヴィレッタもいつの間にかに葛藤もなしに籠絡されて孕まされてるし。ぬう。

セブンスドラゴン。

 新納一哉の新作だと!?

 ...風邪引いてグロッキー状態で、金曜は夕方に早々に退社して夜7時前に飯も食わずにベッドにぶっ倒れて、目が覚めたのが明け方4時前で、変な時間に寝起きしてしまった&風邪で背中が痛くて眠れないので仕方なしにWebをだらだら巡回していた結果がこれだよ!新納一哉といえば、ATLUSでかの『世界樹の迷宮』をぶち上げて一世を風靡(ワタシの中で)したものの、なぜか『世界樹の迷宮2』前にATLUSを辞めてしまいどーなってんのこれ、と思ってたんだけど、まさか別メーカで似たようなゲームを立ち上げているとは...。ゲームの設定だけ見ると、どう見ても『世界樹の迷宮3』です本当にありがとうございました。でも2DのRPGらしい。DSの下画面はどうするつもりなんだ(笑)!
 ...しかしまあ、これは買わざるをえまい。ワタシのDS、ほとんど世界樹系ゲームの専用機と化しつつあるんですが...。

※ただし魔法は耳から出る

 もはやワタシのマストアイテムの一つになっているiPod touch(第1世代、16GB)ですが、最近になって、ちょっとした問題が持ち上がりつつある。

 付属イヤホンのゴム部分が劣化腐食。

 ワタシの耳はいったい何なんだ。まだ使い始めて1年経ってないはずなのに。腐食て。ワタシの耳はトライオキシン245でも分泌してるのか。いやそれ死体蘇生成分。脳みそくれぇ!まぁiPodで使うに限らず、汎用イヤホンとしていろんな場所で使いまくったからなぁ。でも腐食て。ぷしゅう。
 ...そんな中、Appleが、新型iPodに合わせて、純正アクセサリで上物イヤホン(Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic)を出すというので、せっかくだからこれもいいかもなぁと思い始めるわたくし。しかもリモコン機能付いてるし。iPod touchで音量調整したり曲送りしたりするのにタッチパッド経由になるのは、地味に鬱陶しいのでうれしい機能。よし君に決めた!......と思ったところで問題発覚。リモコン機能は、先に発売になった新世代iPodでしか有効にならないのね...。ここで大抵の場合、「よし、なら一緒に本体も新調するぜ!」明後日の方向に突っ走るのがいつものわたくしなのですが、前の記事にも書いた通り、さすがに現iPod touchがバリバリ現役なのに、そんな理由で買い換える訳には...。いやしかし。だがしかし。

 もう一つの解としては、iPod touchにBluetooth送信ユニットをドッキングして、既に所有しているモトローラS9をヘッドホンとして使う、というのがあります。イヤホンのケーブルは結構鬱陶しいものなので、ワイヤレス環境の検討は前々からしてはいたのだ。S9側からiPodの制御もできるらしいから、リモコン問題も解決できるし。ただしネックは電源。S9自体にも充電が必要で、電池切れしたら、iPodがフル充電でも音楽不可。ギャフン。とはいえ、有線イヤホンをどうするかはともかくとして、これはこれで環境として立ち上げておきたいところではある。iPod側のBluetoothユニットとしては、定番っぽいサンワサプライのMM-BTAD10BK...は、ドッキング時にかさばりそうなので、近日発売らしいシグマのSBT10あたりで手を打ちたいところ。コンパクトにまとまってて邪魔にならなさそうだし。これ、いつ店頭に並ぶのかなぁ。

べすぺりまくる。

 ...というわけで、最近とんとご無沙汰なのは、暇な時間のほとんどを『テイルズ・オブ・ヴェスペリア』に突っ込んでいるからです。大抵の場合において、脳筋の筋肉ダルマが闊歩するハードであるところのXBOX360において、いい意味で超丁寧な和製RPGが逆に新鮮すぎます。現在2周目ザウデ中。いや、1周目終わった後で攻略wiki解禁したら、まぁサブイベントを取り逃していること取り逃していること。さっそく2周目始めたんですが、モンスター図鑑コンプは、初期のエッグベアにスペクタクルズ使い忘れた時点でいきなり挫折したし、同一周回内で全シークレットミッション成功という条件をよく把握していなかったおかげで、「心の中の聖騎士様」の称号も既に取得不能状態だし、うっかりエフミドの丘にヘラクレスの砲撃が着弾してしまったおかげで、ゴーシュとドロワットのサブイベントも遂行不可ですよ。イエガーさんが!複数の登場人物と思わせぶりな関係を匂わせたり、時には主人公たちを助けたりもしてたのに、ボス戦で戦ったっきり、その後のメインシナリオで全くフォローのなかったイエガーさんの行動原理を解き明かす機会が!これはもう、さっさとタイダル祭りでグレード稼いだ後に3周目に入れという神のお告げか...?
 ちなみにワタシの最近のお気に入りコンボは、ターンレス2を付けて幻狼斬→爪竜連牙斬→絶破烈氷撃。このゲーム、間口広そうな感じだけど、実はアクション苦手だと死ねるんじゃないか...?

 そんなこんな言ってる間に、世間ではiPodの次世代が発売されてますですね。ワタシのとこでは、第1世代iPod touch(16GB)がまだバリバリ現役なので、さすがに買い換える気はありませんが...第2世代iPod touchは外部スピーカと音量調整ボタン付きか...正直、どっちも欲しい機能だ...(涙)。バージョンアップしたiTunes8は、曲を選ぶと、自動的に似たような傾向の曲を集めてプレイリストを作ってくれるというGeniusプレイリストの機能が追加されたけど、サントラばっかりのワタシのライブラリ環境では、どの曲を選んでもちっとも機能しません。例外的に、『COWBOY BEBOP』と『創聖のアクエリオン』のサントラのボーカル曲にだけは反応してくれます。というか、何回Geniusプレイリストを再生成しても、この2つのサントラのボーカル曲のシャッフルになるだけだという。馬鹿にして!馬鹿にしてぇぇぇぇぇぇ!!うわぁぁぁぁぁん!

misc_itunes8.png


 ...まあでも、こんなファッキンなアルバムの並びじゃ、そりゃGeniusさんも困るっちゅうもんですよね。しくしくしく。
misc_vista64.png

 ...というわけで、拍子抜けするほどあっさりと、Windows Vista Ultimateの64bit環境に移行してしまいました。まあ機能的には何ら変わらないわけですが、メモリ量に注目。今まで使ってた2GB+新しく買った4GBの計6GB。32bit版じゃこの容量は無理だぜ!......こんな大容量、いったい何に使えばいいのでしょう。当てもなく買ったのかよわし。
 ちなみに気になる32bit版との互換性ですが、現状全く問題ナッシング。FirefoxやThunderBird(しかもportable版)も平気の平左で動いてるし、現状使用しているアプリの中で、一番危ないと思っていたDoGAも普通に動いてるっぽい。WOW64(64bit環境で32bit版アプリを動かすためのエミュレーションレイヤー層)がんばった。
 ただ、Windows Media Playerのコーデックがらみはちょっとハマったです。今まで買ったDVDを全部H.264エンコードのムービーに変換して、好きなときにすぐPC上で観られるようにしているわたくしは、H.264のムービーを観るためにffdshowを導入しているんですが、環境再構築中に「やっぱ64bit環境だからffdshowも64bit版だよね!」とかいいつつ軽々しく64bit版のffdshowをインストールしたら、インストール自体は成功してるのに、いざWMPで再生すると動画が表示されない罠。ガッデム。されど慌てず騒がず「ffdshow 64bit」でググるとあっさり原因判明。64bit版Vistaは、32bit版WMPと64bit版WMPの両方を抱えてて、普通に関連づけとかでWMPを立ち上げると32bit版が立ち上がるようになってる模様。だけど、64bit版のffdshowは、当然64bit版の方のWMPにしか適用されないので、32bit版のWMPでいくら「映像表示されねぇ!」と騒いでも無駄だったというオチ。で、ググり先のページを参考に、デフォのWMPを64bit版に変えたら、あっさり解決。よく見てみたらば、Windows者にはおなじみのProgram Filesディレクトリも、本来の64bitネイティブのアプリを格納する「Program Files」ディレクトリと、32bitネイティブのアプリを特別に格納する「Program Files (x86)」の2種類のディレクトリが存在してたりしたのだった。従来の32bitアプリは全部「Program Files (x86)」の方にインストールされるっぽくて、64bitアプリだけが、「Program Files」の方にインストールされる模様。レジストリの方も、32bit系と64bit系でツリーがばっさり分かれてるっぽいなぁ。ややこしい...。

Vista 64bit版の世界へ

 俺は32bit版をやめるぞジョジョーッ!!

 週末に、メインマシンが起動直後に無意味に「更新プログラムを構築しています」とかいうメッセージを出した挙句に、ログインプロンプトまでいかずに再起動するという意味不明な挙動になって死んだわたくし。一応さっくり再インストールして事なきは得てるんですが、本格的に環境再構築する前にちょっと考えた。最近、ちょっと64bit版Vistaに興味があるのよね...。
 ...というわけで、出張帰りにビッグカメラに寄って、さっくりと64bit版VistaのDSP版とメモリ4GBを買ってきました。今から32bitの世界とサヨナラします。さがさないでください。

 あと、週末に『ハンコック』見てきました。『アイ・アム・レジェンド』に引き続き、物凄いウィル・スミスの無駄使い映画でした。前半のノリで最後まで行けば普通によくできた娯楽作品なのに、なんなんだ後半の超展開は(笑)。
Powered by Movable Type 6.0.1