第3の選択肢、それはおさわりパッド


<前回までのあらすじ>
 ロジクールのトラックボール(ほぼ)撤退、という噂を受けて悲嘆に暮れるわたくし。トラックボールは死んだままなのか!だがマウスには戻れない!どうするわし!だがそこでふと気づいたわたくし。現在働いている職場はノートPCのみで、しかもワタシは、ノーマウス・タッチパッドオンリーで半年以上過ごしていることに!あ、一応その職場の名誉のために申し添えておくと、マウスがないのは、別にケチって配給されなかったわけではなく、ちゃんとマウスは割り当てられたけど、ワタシがどうしてもマウスに馴染めなかっただけね。それはともかく、半年以上タッチパッドで問題なくイケてるなら、普通に使うポインティングデバイスとしても、タッチパッド、いけるんじゃね?

 ...というわけで、デスクトップ用タッチパッドを探し始めたわたくし。半ば冗談で。いや、技術的にはもちろん実現可能だろうけど、実際のところ、デスクトップであえてタッチパッド使おうなんて酔狂な人間がいるのか?いやここに一人いるけど、それで商業ベースに乗るほど採算合うのか?もしデスクトップ用タッチパッドというものが存在するのならば、利点と欠点はトラックボールとほぼ同じだ。利点は、マウスと比べて省スペース、手首まわりの負担軽減といったところか。どちらも、手を一切動かすことなく、指先だけでコントロール可能というデバイスの特性による。対して、欠点としては、操作にクセのあるデバイス、という一点に尽きるのではなかろーか。トラックボールに関しては、昔ウチに遊びに来た友人が、トラックボールでマウスを操作しようとして速攻音を上げてたのを覚えているわし。基本トラボ至上主義者のワタシですら、マウスと比べて馴染みにくいデバイスであることは認めざるを得ない。タッチパッドに関しては......もしクセのないデバイスだったら、ノートPCユーザはそもそもマウス導入する必要ナッシングですよね。ま、求めるタッチパッドがあったらめっけもんやね......。

 ところがどっこい、ダイヤテックっちゅう会社の「Portable Touch Pad SmartTrack Pro」などという製品があっさり見つかってしまってびっくりぷう。まさかこんな酔狂なモンを製造する会社があるとは......。まあ速攻アマゾンでポチったワタシも大概酔狂だがな!
 で、現在、上の画像のような体たらくになっておるわけで。肝心の使い勝手ですが......いや、まあ、普通にタッチパッドですよ?だが気を遣ってるのは随所に感じられるです。ノートPCのタッチパッドでも、辺の境界付近で上下に動かすとホイールスクロールになったりするけど、こいつの場合、四辺がそれぞれ、右が上下スクロール、下が左右スクロール、上がブラウザの進む・戻る、左が拡大縮小に対応してたり、右上の白く色分けされているエリアでタップすると右クリック扱いになったり(これはノートPCのタッチパッドにも欲しい)、タッチパッド自体にも機能ボタンが付いてたり(左の4つに分けられているエリア)、それらは全部材質変えたり、物理的に段が設けられたりしていて、指先の感触だけでエリア区分が分かったりとか。あと、手首はトラックボール以上に楽。何せほとんど平面だから、マウスやトラックボールであるような、手首の仰け反りはほぼ無しなわけで。これは予想していなかったので嬉しい驚き。だがその代わり、人差し指は確実に疲れます。ワタシの(ある意味)鍛え抜かれた人差し指はもはやもろともしないけど、慣れるまでは、ポインタを動かさないときに人差し指を浮かせておくための力が変に入ったりとか、指先がすれる痛みとか絶対ありそう。ノートPCとかで採用されている分、トラックボールよりは普通の人にも馴染みがあるけど、ある意味トラックボール以上に人を選びそうなデバイスだよなぁ、これ。

 とはいえ、ワタシ自身は結構気に入ってしまったので、しばらくこの体制で行ってみようと思ってますです。まかりまちがって普及してくれば、デスクトップ用ワイヤレスタッチパッドなどという、酔狂に酔狂を重ねたような夢の商品も出てくるかもしれない!夢は広がる!だが人それを妄想という。くっすん。ていうか、トラックボールが衰退し、タッチパッドも衰退していったら、ワタシはもう、脳量子波か何かを検知してポインタを動かす念力デバイスに走るしかありません。助けてライガット!

コメント(2)

うお!これは何ぞや?
ものすごく食いつきましたよ。使いかっては?な部分もありそうですが・・・。
でもフェイスは完璧ですね。

Haster :

なんか、この手のネタを見ると最終的に「ロシア語で考えるんだ」になるオサーンな私。
そんな私が最近ちょいと気になっているデバイスはこれ。
しかし物欲魔神な私にはお金がない。こまったニタ。
http://www.upxup.jp/

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1