2009年1月アーカイブ

 いや、再生だけならできるんだ、再生だけなら......。

<前回までのあらすじ>
 Windows7のベータバージョン(x64)をインストールしてヒャッホイしていたあのとき。だが、Windows7から標準で再生に対応したはずのMP4動画を再生したら、確かにデフォで再生はされるものの、動画の下端が乱れたり、シークバーでシークさせようとすると、20秒くらい動画再生が止まってしまったりして涙に暮れるわたくしなのでした......。だが立ち上がるわたくし。設定次第で何とかできるはずだ!たぶん!

 つうかまず、ワタシのやりたいことと、エンコード環境をはっきりさせておくべきでしたね。ワタシのやってるのはいわゆるDVDリッピンクでして、(1)PC上に動画化して好きなときにディスク入れ替えなしに観られるようにしたい、(2)iPod touchにブチ込む映像ソースにしたい、という理由から、古くXP時代からせこせこリッピングしてはエンコードしてたりするわけですよ。つうか、iTunes Storeあたりが動画販売なんかしてくれたら、こんなこといちいちしなくても済むんだけどなぁブツブツ......。それはさておき、リッピングとMP4エンコードの手順はだいたいこんな感じ。

 (1) DVDFab HD DecrypterでDVDからVOBファイルをリッピングする
 (2) DGIndexでd2vプロジェクトファイルとwav音声ファイルを生成
 (3) AviUtl拡張x264出力でMP4ファイルとして出力

 (1)に関しては、かつてはDVD Decrypterを使っていて......というか、今でもそうしたいんだけど、『ダークナイト』はこれではリッピングできなかったんよ。うう。それはともかく、上記の手順はVista以前と同じで、Windows7でも同じ手順が実現可能なのは、今回の試行錯誤の過程で確認済み。で、MP4が吐けるようになったのはいいんだけど、Windows Media Player(WMP)で再生すると、最初に書いたような問題が出まくってのう...。うむむ。
 ときに、だったら大人しく、QuickTime PlayerかMedia Player Classicあたりを使っておけよ、という意見があるのはごもっとも。だけど、ワタシが一応WMPでの再生にこだわるのは、一応デフォルトのプレイヤーであるということと、あと、少なくともWindows7上では、他のプレイヤーと比べて、何故か再生負荷がダンチで低いから。QuickTimeやMedia Player ClassicでMP4を再生すると、ワタシの環境(Core2Duo E6600, NVIDIA GeForce8600GTS)だと、常時20%くらいのCPU占有率なんですが、同じMP4をWMPで再生すると、1~5%程度の低負荷をふらふら、くらい。何かグラボの動画再生支援機能と連携してるのかもしれないけど、Windows7をASUS S101にもブチ込みたいなぁ、などと寝ぼけたことを考えている昨今では無視できない知見だ。というわけで、先の問題解決に頑張ってみたんですが......。

■ 画面の下端が乱れる問題
 これは解決した。最初にこの問題を気づいたのはMP4化した『ダークナイト』を再生してたときなんですが、ダークナイトの映像部分のサイズは、いわゆるシネマスコープサイズ(約2.4:1)なので、ワタシはいままで、AviUtlのLanczos3- lobed拡大縮小プラグインで、おおよそXYの比率が2.4:1になる、880×368に拡大してエンコードしてたのだ。ところがどっこい、結果的にはこいつが曲者だったわけで。Appleの映画トレイラーサイトで、480pで公開されているHD画像のサイズ(848×352)に合わせてみたら、何の乱れもない普通の画像になりました。どういうことだかさっぱりわからない。

■ WMPのシークバーで正常にシークができない問題
 あきらめた。手がかりはいくつかあるんだ。その昔、TMPGEncのフリー版使ってMPEG1動画をエンコードしていた頃、VBRでエンコードすると同じ状態になったんだ。現在でいえば、iPod touchに食わせるために携帯動画変換君で変換した動画は、MP4動画だけれどちゃんとシークできる。あと、強引に24fps化してエンコードしてもシークできるようになる。ただ、DVD素材は元が24fpsで、24fps化は、元々30fpsの動画を24fpsに落とすように作用するので、元が24fpsだと、24/30の割合、だいたい19fpsの動画ができあがるだけなんだ......。シークはできるけど、動画がカクカクに......意味ねぇ。
 とまあ、ここまでは『ダークナイト』を10回くらいエンコードして判明したんだけど、そっからさらに10回くらい、手を変え品を変え......というか、設定をいろいろいじってエンコードし直しても、まったく状況は改善しない、とまあそういうわけで。泣きそうだ。Windows7が正式バージョンになったら改善しないかなぁ...と思うけど、まぁ無理だろうなぁ。泣きそうだ。
misc_20090118.jpg

 さようなら64bit版Vista。こんにちはWindows7ベータ。しかもいきなり64bit版。アップデートは恐ろしくあっさり行きました。いや、DVD-Rに焼くのが面倒だったので、いったんVista64bit版をクリーンインストールし、その状態から、あらかじめDaemon toolsでISOイメージから取り出しておいたファイルを全部格納したUSBメモリをぶっ差して、setup.exeダブルクリックでアップデート、という訳の分からん似非クリーンインストールな手順を踏みましたが、それでもまああっさりと。あ、その前にRAIDボードだけは外して、素のX25-Eを直接接続してます。さすがにRAIDまで一気に試す気にはならなかったわたくし。だがいきなり64bit版でシステムドライブがSSDか!チャレンジングだなオイ!

 で、触っての雑感ですが、とりあえず、起動がXPレベルまで高速化されててビビるわたくし。ホントにVistaベースなのかこのOS。新しいタスクバーはぶっちゃけMacOS XのDockだけど、とりあえずこれで贅沢言わなきゃランチャー要らずなのでうるさいことは言わないでおくわたくし。操作感は、全体的にVistaよりも何かきびきびしてるような気がします。よいことだ。アプリケーションの互換性も、Vista64で動作実績のある、ワタシが使うレベルのアプリならば何の問題もないっぽいです。DoGAも動くし、DVDリッピングしてムービーエンコードも問題なし。OKOK。ウインドウを上や左右に押しつけてフィット変形!とかの新機能は全然使いこなしてません。駄目じゃないか。あ、あと、今回のWindows7は、デフォで壁紙チェンジャー的な機能が搭載されてるんですが、それらの中で、プリセットで登録されてる「日本向けのテーマ」の壁紙群が非常に秀逸でかなりお気に入り(上の画像もその中の一枚)。わーい。

 とりあえず、現状目に見える問題点は動画再生。いや、素の状態で、DivXエンコードされたAVIが問題なく再生できたときにはWindows7スバラシイ!と歓喜したものですが、H.264でエンコードしたAVIは、デフォで再生はできるものの、何か動きがカクカクするです......。Media Player Classicを落としてきてそいつに再生させたら、問題なく再生されるんですが、Media Player Classicは内部にコーデックを持っていたはずなので、これはWindows7が抱えてるコーデックそのものの問題なんだろなぁ......。ダメ元でffdshowとか入れてみましたがやっぱり駄目。そもそも、AVIのビデオ圧縮にH.264を使うのは規格的には範囲外、みたいな話を昔どこかで目にしたので、なら正規のmpeg4ならいいのか、とMP4動画を作成してみましたが、デフォでWMPと関連付けられてちゃんと再生されるものの、動画のサイズ指定がまずいのか、動画の下端が何か化けてる。でも同じファイルをQuickTimeで再生したらちゃんと正常再生。泣くぞ。Windows7側が悪いのか、それともこっちのエンコード設定が悪いのか切り分けられないところがまた泣けます。すんすん。誰かWindows7対応のffdshowかコーデックパックでも作ってください......。超他力本願。

 しかし、何と言ってもまだベータ版で、RC版ですらないわけだし、これからの改善にもまだ十分希望が持てるだろ。しばらくはこのまま常用してみます。今度気が向いたら、ASUS S101にもブチ込んでやろう。ヒドイ(笑)!

Reconstruct - 再構成

azure_lady_wallpapaer.jpg
「暁より去る」(1024×600, 174KB)

 ...というわけで超ひさびさのDoGAマッスィーン。正月に暇つぶしにせこせこいじくっていたら、こんなんでましたけど、てな感じでございます。実は原型自体はかなり前からいじってたんですが、頭ができた時点で放置していたという(笑)。しかもコンセプトも二転三転。一貫してるのは「一度女形っぽい機体を作ってみよう」だけで、当初は「メカなのはさん」という身も蓋もないコンセプトだったんですが、トリコロールカラーはキツすぎるので落ち着いた色にしよう、とか思ってたら、気がついたら乳酸菌摂ってそうな色合いになってるし、最初は下半身を貴婦人のスカート調にしようと思っていたのに、後ろ半分作ったところで挫折して、前から見るといつものロボ調。しかもこのロボ最大の特徴は、「仕様パーツの約9割(当社比)が過去ロボからの使い回し」(笑)。流用パーツ比から考えると、実質、以前作ったこのロボのリミックス版と言ってもいいくらい。なんというお手軽感!

azure_lady_2.jpg

 フロント&リア図。後ろから見たら美人だったのが、前に回り込むとがっかり感倍増!なお、顔のところのカバーは半透明になってて、中には普通の顔があるんですが見えないですねすいませんごめんなさい。

 というわけで例によって、例の公式ロボパーツ導入すればナイスにエンジョイできる元データも置いておきます。次はもうちょっと頑張って一から作ろう...(笑)。

azure_lady.zip

ジャックぅぅぅぅう!?

 ≪始末屋ジャック≫シリーズ、続刊刊行停止かよ!?
 (情報提供Thanks!:トゥエルブさん)

 ちょおまてや扶桑社!始末屋ジャックシリーズっつったら、本格的に以前のナイトワールドサイクルから分岐し始めて、こりゃ最後にラサロムを剣でぷっすりするのはグレーケンじゃなくてジャックじゃないか、みたいな辺りがこれから盛り上がるところじゃないか!ああそれなのにそれなのに。<ワイルド・カード>シリーズが なかまになりたそうに こちらをみている。いやあぁぁぁあ!超いやぁぁぁあああ!よし扶桑社、いますぐ版権をハヤカワあたりに移譲するんだ!外道かわし。もしくは、執筆予定を全部すっ飛ばしていきなり改訂版『ナイトワールド』を書くんだF・ポール・ウィルスン!アルカーヌム出す余裕があるなら、1冊くらいはご祝儀特価で出せるだろ!よしやるんだ今すぐ!外道かわし。

 最近見た映画~。

■ 『地球が静止する日』
 同名の往年の名作SF小説の映画化のリメイク......なんですが、今回の映画は、どちらかといえば『スターマン 愛・宇宙はるかに』のリメイクでした。人間が地球環境を滅ぼすから人間を駆除するべ、と宇宙からやってきたキアヌ星人でしたが、地球人母子の心のふれあいを見るうちに何か悟ってしまい、大破壊を止めて宇宙に帰っていくのでした。おしまい。原作は最後の立ち位置のどんでん返しがキモだったわけですが、映画はちーともそんなことには触れず。ゴートはただの巨大ペプシマンみたいな扱いでした。泣くぞ。

■ 『ヘルボーイII ゴールデン・アーミー』

 悪いエルフの王子が封印されたゴールデン・アーミーを復活させようとしてるから頑張って阻止するぜヘルボーイ。ロン・パールマンはすげぇよな。特殊メイクなしでもヘルボーイフェイスなんだから。外道かわし。実は前作未見なのですが、何も言われなくても今作は、ギレルモ・デル・トロが趣味全開で作った、というのがすごくよく分かって大変ステキです。つうか明るい『パンズ・ラビリンス』状態。デルトロ界のファンタジー住人が山ほど出てきて満足すぎです。つか、昔は『ネバーエンディング・ストーリー』とか、妖精やモンスターが出てくる映画があったけど、最近は意外と無いイメージだなぁ。そういう意味でも満足満足。あと、悪いエルフの王子・ヌアダの殺陣がいちいちカッコ良すぎて最高でした。ヒールではあったけど、お前はレゴラスに続いて俺的カッコいいエルフ認定だ!ギャギイ!

ASUS S101、起動爆速すぎ!

          ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
             (.___,,,... -ァァフ|          あ...ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
              |i i|    }! }} //|
             |l、{   j} /,,ィ//|       『デスクトップPCとS101を同時に電源ONしたら、
            i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        デスクトップのBIOS画面が消える時に、S101はOS起動完了していた』
            |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
           /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な... 何を言ってるのか わからねーと思うが
         /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった...
        ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
         |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった...
        // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
       /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    ファイル配置最適化だとかオーバークロックだとか
       / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
      ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
    _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいASUSのXpressPathの片鱗を味わったぜ...

 つか早すぎるだろS101。ワタシのデスクトップPCは、SSD×2のRAID0なので、電源投入直後の動作としては「①マザーボード(ASUSのP5KC)のBIOS起動画面→②RAIDカードのBIOS起動画面→③Vista起動」という順序で起動するわけですが、S101は、デスクトップが①から②へ移ろうとしている時点で、既にXPのデスクトップを表示しています。無茶苦茶だ(笑)。デスクトップがVistaのログイン画面を表示しようとしているときに、S101でFirefox立ち上げてブラウジング余裕でした。恐るべしはASUSのXpressPath技術。久々にワタシに松田優作の霊が憑依。なんじゃこりゃあ!!
 しかしこれは、「使いたいときに取り出してすぐ使う」という用途のモバイルPCにとっては、理想的な特性だよなぁ。標準搭載メモリ1GBとて、XPだったら十分すぎる。経験則上、XPで1GBあれば、滅多なことではメモリ不足になったりしません。AtomでSSD16GBとかに文句を言ってしまったら、PentiumMの1.2GHz&HDD20GBで、日夜ソースコードをメイクしたり静的解析ツールをばこばこ走らせたりしてる俺の仕事用ノートPCの立場はどうなるんだ、てな感じですわ。Atomはハイパースレッディングに対応してるので、高負荷状態にもある程度対応できるしね。

 あと、S101上の環境を立ち上げる際に気づいたこととか対応したこととかをつらつらと。

・SSDなのに、休止状態有効でhiberfil.sysがどでちんと占有してたり、ページファイル有効でpagefile.sysがどでちんと占有してたりするような状況はお父さん許しませんよ!と思って無効に設定しようと思ったら、デフォで休止状態無効・ページファイルなしに設定されていた。ASUS、死角無さすぎ。
・802.11n、AES暗号化の実家の無線LAN環境には、初期状態では接続できなかったけど、無線LANのドライバをアップデートしたらいけた。
・初期状態では、Firefox上で、マルチタップのホイールスクロールがうまく動作しなかったけど、BIOS・ACPIドライバ・タッチパッドドライバを全部最新に上げたらいけた。なお、ACPIドライバ、タッチパッドドライバは、前もって古いバージョンをアンインストールしてからでないと、新しいドライバがうまく導入されないっぽい。
・8.3形式のファイル名生成を無効にしていると、BIOSのアップデートが失敗します。失敗しても負荷逆状態にならないのが救い。まあ普通に使ってる分には全く気にする必要のない話なんだけど、なまじXPのカスタマイズに慣れてるとハマるかも。つうか、見事にハマった。
誰か、デスクトップ上の「Eee Strage」「マイbluetooth」アイコンの消し方を教えてください......。
misc_20080103.jpg

 ついでに懐具合もかなり愉快なことに!

 ......新年2日に、名古屋最大の電気街...はかつての話となりつつあるけど、実は衰退しつつカオスというよくわからない状態になってる町・大須を巡って、なんか気がついたらいろいろ買ってました。無駄使いは去年のSSD2連装で終わらせたつもりだったのに......!しかし、冬休みに会った大学時代の友人たちにのせられて、ついその気になってしまったわたくし。低迷する日本経済に対するカンフル剤となることこそワタシの使命だ!とかその気になって、ドカンと。いやほんとついドカンと。以下、超やっちまった記録。

■ ASUS S101
 いわゆるひとつのネットブック。しかもネットブックの中では微妙にハイエンドっぽいシャンパンゴールドなアイツですよ。以前、旅行時の出先ネット用途で、持ち歩き用に特化した軽量ノートPCの購入を検討したことがあり、一時購入寸前までリビドーが高まったことがあったんですが、そもそも骨の髄からインドア派のわしが旅行なんてありえねぇ!というニーズがパァになる結論が出て断念したという経緯があります。しかし、世界的に景気が恐慌する昨今、低迷する日本経済に対するカンフル剤とならんという使命感に駆られ(以下略)
 で、S101ですが、これ結構イイな!EeePCなだけに!軽さ1kgという軽量性十分な重量もさることながら、性能面でも、ここまで(いい意味で)普通に使えるとは思わなかった。元々は、横浜に戻ってからゆっくりセットアップしようと思ってたんですが、実家でメインマシンにしていた、HPのノートPC・PavilionのACアダプタが、買って半年強程度なのに端子が壊れて充電不能というありえないトラブルに見舞われてしまったため、急遽セットアップして本格稼動させる羽目に。だが、デスクトップで運用していたFirefoxPortable環境をブチこんで使ってみたら、レスポンスから何からほとんど違和感なく動きました。やるじゃんASUS。しかも、独自の起動高速化技術を搭載してるから、電源投入後のOS軌道が早い...とは聞いてたけど、ここまで爆速とは思わなかった。せいぜい心持ち早い程度だろうな、と思っていたらさにあらず、電源ONした次の瞬間には、BIOS起動をすっ飛ばしていきなりXPのローディング画面に突入、そのままあれよあれよという間に起動完了。なんじゃこりゃ(笑)。Atomプロセッサは普通のCore2プロセッサとかよりは非力とはいえ、時々ちょっと動作が引っかかる程度で、体感的にはぜんぜん許容範囲。試しにニコニコ動画の動画をいくつか再生してみたけど、特に問題なく再生できてるっぽい。あと、梱包が無駄に高級感溢れてたりするのもポイント高い。欲情に任せてHER、HERしながら買ってしまったけど、思った以上にいい買い物だったかもしれん、これは。でも、横浜帰ったらどう使おうか、これ......。

■ iPod touch 2G 32GB

 いやお前現在進行形でiPod touch使い倒してるだろ!いやいや、今使ってるのは第1世代の16GB、今回買ったのは第2世代の32GBですよ?ですよじゃねぇ、そういう問題じゃねぇ!第2世代になって前世代と明らかに違うのは、ボリューム調整ボタンが付いたのと、単体で内蔵スピーカを有するようになったこと。どちらも、第1世代でワタシが「これがあったらもっと良かったのに...」と思っていたことをド直球で実現してきやがったので、なんかあれですよぐらぐらと。あと、映画を数々ぶち込むと、どうしても容量不足がちになるので、一時期本気で買い替えを検討したけど、いやいや今でも十分使えてるし、容量不足はやりくりで補おうと考え直したという経緯があります。しかし、低迷する日本経済に対するカンフル剤(以下略)
 ちなみに、こいつは横浜のPCと同期しないと意味がないのでまだ使えてません(笑)。

■ XBOX360用VGA HD AVケーブル
 らぶりーな箱○をPC用モニタとよりきっちりと接続するために。

■ 番外・XBOX360用ハードディスク(120GB)
 いや、これ買ったのは去年末だから。でもこれはある意味一番の収穫。

■ 番外その2・ゴマアザラシ赤ちゃん人形
 親が夏に北海道へ旅行したときのお土産。底面の端子に触れると、内蔵LEDが七色に輝きます。そのさまはまるで急性の黄疸を起こしたかのようです。白くて丸くてぷりちーだったので一緒に置いてみました。

 ......ところで、低迷する日本経済に対するカンフル剤(以下略)とか言ってるけど、ASUSもAppleもMicrosoftも、全部国外企業だよね......。
 くぱぁ言うな。

 というわけで、今年も何事もなく明けました。なんか、年々正月に対するありがたみが薄れていくなぁ......。最近なんてもうただの1月1日だし。去年の年の瀬は、久々に新しいDoGAロボを作っていくうちに過ぎていきました。ホント久しぶりだな(笑)。もう休みも残り少ないです。どうしよう。どうすればいいんだ。畜生、大須で散在してやる!

 こんなワタシですが、今年もよろしくお願いします。オチは特にない(笑)。
Powered by Movable Type 6.0.1