0x20歳にして遂に声変わり。

 ヘリウムガスで。

 今日は今の職場で一緒に働いてる方の結婚式二次会にお呼ばれしてたんですが、そこでの景品当てゲームで景品ゲット件を得たので、ううう常日頃こういった運にはとんと見放されていたワタシにも遂にしやわせが舞い込んできたのか!とウキウキしてたら、その景品がヘリウムガスで、その場で吸い込んで新郎新婦にヘリウム声で祝辞を述べる羽目に。景品当たって浮かれてた結果がコレだよ!ちなみに、ヘリウム吸い込んだらどういう感じがするんだろうと常日頃から思い続けてきたわたくしですが、実際には、ヘリウムガス(厳密にいうと、パーティグッズ用のヘリウム・酸素混合気体)は無味無臭で、吸い込んだところで別に気分がハイになったりするようなこともありませんでした。声のオクターブはハイになったがな!まあよく考えてみれば、常日頃呼吸している空気だって、8割は酸素以外の気体なわけで、空気中の二酸化炭素や窒素がそっくりヘリウムに置き換わったと考えれば、別に驚くにはあたらんですよね。
 ......ところで、これ何て罰ゲーム?まあ、ウケたみたいだからいいか......いいんだよ!別に気にしてないよ!うわーん!何故泣く。

 XBLAで『Tom Clancy's H.A.W.X』の体験版がリリースされてたので早速プレイ!そして感涙にむせび泣くわたくし。

 遂に我が手でクルビットが再現できる
 フライトシューティングがッッ!!

 アシストオフ状態からエアブレーキ全開でレバー引き続けてクルビット余裕でした。本編はどこからどう見てもエースコンバットクローンとしか言いようのないこのゲーム、実際には、アシストオフにしてからが本編で、アシストオンのエースコンバットモードはあくまでおまけだと考えるべきなのです。アシストオフにすると、視点が自機からぐぐっと引いて、斜め見下ろし型シューティングみたいな画面になるんですが、この状態で可能となる自機の超機動たるや、ミサイル100ン発積んで現実的でないとか言われるエーコンシリーズが素足で逃げ出すレベル。もう少し具体的に言うと、超音速ミサイルに追いかけられて絶体絶命の雪風が機体反転でミサイル撃墜、みたいな機動が普通にできそうな感じ。全然具体的じゃねぇ。ヘッドオンですれ違ったのに、次の瞬間、こっちが180度ドリフト反転したおかげで余裕でミサイルレンジに収められる敵機を見ていると、もはや落涙を禁じ得ません。なんという空戦無双。『ACE COMBAT ZERO』のガントレットで、Mobiusが反転してXAAM撃ってくるというプレイヤー涙目な機動がありましたが、H.A.W.Xならプレイヤー側で普通に再現できそうだな、あれ......。でもアシストオフ状態で脳汁だだ漏れなわたくし。これでソラノカケラとかやりてぇ!!

 ところで、つい先日、ワタシのXBox360は壊れてたような気がしたんですが......。何か財布から2万円ほど消えて、XBox360がJasper基板のアーケードになってるような気がするんですが気のせいです。たぶん。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1