どうして僕はここ(東方)に!Tell me why!?

misc_20090308.jpg

 その日の朝、ワタシは東京ビックサイトにいた。東方オンリーイベント「博麗神社例大祭」に参加するためだ。手には出展者通行証が握られていた。サークル参加だった。どうして僕はここに!

 ......始めに謝っておきます、こんなワタシですが、いわゆる東方Project系のなにがしに関しては全くのぱーぷりんです。イベントに対して最悪な参加者だなわし。アレな世界の嗜みとして、当然存在自体は把握しておったわけですが、その昔、ブーム勃興寸前期に「こじまさん、これこじまさんの好きな『痕』っぽいですよ!」と紹介してもらった『月姫』を、「いや、同人興味ないし」と思いっきりスルーしてフラグクラッシュしてしまったのと同様、やっぱり「こじまさん、なんか面白そうなシューティングありますよ、音楽もいいですよ!」と紹介してもらった東方を、「いや、弾幕シューは守備範囲外だし」と思いっきりスルーした結果がこれだよ!つうか、心のシューティングを挙げろ、と言われて、迷わず『アインハンダー』『フィロソマ』『シルフィード・ザ・ロストプラネット』を挙げるようなワタシにどうしろと。
 まあ与太も大概にして種明かしすると、友人のゆるすけさんが本を出すとのことで、売り子の手伝いを頼まれた実はコミケにすら行ったことのないところであるところワタシは、主に物見高さに後押しされて二つ返事で引き受けてしまったというわけで。やっぱ最悪だ......。つうか、東京ビックサイトなんて仕事でしか行ったことないよ!なお、当日朝6時起きになった時点で、日曜日は昼過ぎまでぐっすり眠るワタシは十分後悔していたとさ。とっぺんぱらりのぷう。

 というわけで1日きっちりお手伝いしてきたわけですが......いや、厳密には半日きっちり。ゆるすけさんが準備してきた100部強は、開場後1時間45分できっちり捌けてしまったので。さすがは愛理&都馬でもって「伺か」界隈で中堅どころに食い込んだヒトだけのことはある。いや、ぶっちゃけ当日見たブースの狭さ(パイプ椅子が二つ横に並ぶか並ばないか)に「いや、やっぱり作者さん自らが前にいてお客さんと交流しなきゃ駄目だよ!ワタシは後ろで応援してます」と売り子の存在意義全否定なことを考えていたら、開始早々ゆるすけさんにスケブ依頼が舞い込んできたため、ゆるすけさん後退してスケブにかかりっきり。いきなり最前線に立たされたワタシは、これも不遜なことを考えていた罰かと観念し、スーパーレジバイト2年半で培った超営業モードで「はい、新刊300円になります。ちょうどお預かりします、ありがとうございまーす。はい2部で600円になります、こちらですどうぞ、ありがとうございまーす、はい500円いただきます、200円のお返しと、こちらが新刊になります、ありがとうござ(以下略)」とフルタイムでお客さんを捌き続けたのであった。いや忙しかったけど、1冊ものにしたゆるすけ氏はもっと忙しかったものと推察。お疲れ様でした。

 で、初めてのイベント感想ですが......あの広大なフロアをオンリーイベントで借り切る規模・ドンだけ人いるんだ開場10時なのに今まだ8時だぞという参加人数に、素直に「すげぇ」と思ったけど、正直同時に「うげぇ」と思ったわしもいる(笑)。時間をもらって、人波に流されつつ会場を散策してはみたけれど、下調べもせずに物は買えない、という自分の因果な性質を再確認しただけに終わるわたくし。しかしすごい人出(午前中は常時入場門から人が入りつつけてるようなイメージ)だなぁ、とゆるすけさんに話したら、「コミケはこんなもんじゃないよ」との答えが。コミケ怖い超怖い。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1