昼間のパパは男だぜ~(夜のパパもあり)

「まさひろくんのお父さんは、どんなお仕事をしているのかな?」
「先生!ぼくのお父さんは、P3レベルの生化学防護服みたいな格好をして、箱を右から左に運んだり、箱を左から右に運んだりする仕事をしています!」


 ......新しいおしごとはだいたいそんな感じでした。あと、箱をぶつけたり落としたりしたら死にます(社会的に)。箱を開けたり閉めたりもします。箱の中身をぶちまけたりしても死にます(社会的に)。何を言っているのか分からないと思いますがワタシもまだよく分かってません。今はまだ元気ですが、夜勤が始まったら死ぬと思います(精神的に。あと睡眠的に)。

 アメリカではE3が開催されて、いろんなゲームメーカの新作で百花繚乱のご様子。とりあえずコジプロ関係はZ.O.E.の続編がなかった時点で心底どうでもいいので、目下のワタシ的注目は『Assasin's Creed 2』。今回の主人公はアルタイルさん風ファッションのイタリア貴族・エツィオさん。オフィシャルトレイラープレスカンファレンスでのプレイ映像の内容を、えいご漬けで僅かにエンハンスドされた超ヤバイ英語力で聞き取って判断した限り、

  • エツィオは両親?の復讐のために戦っている。前作のアルタイルさんが属していたような、アサシン教団の関係者ではないっぽい。
  • レオナルド・ダ・ヴィンチが協力者の一人。プレイ映像では、ダ・ヴィンチのハングライダーを使って飛ぶエツィオの姿が。一番最初に公開された予告ムービーを見る限り、エツィオが使っている短銃一体型のアサシンブレードを発明したのもダ・ヴィンチかもだ。ちなみに史実でも、ダ・ヴィンチはホイールロック式の銃の構想をメモに残している。
  • アルタイルさん同様、エツィオさんも当然フリーランを完全マスター。もちろん、イタリアの人たちは屋根を駆け回ったり壁をよじ登ったりするエツィオさんを見て「うわ、何だあいつ」的なひそひそ話をするんですよね?ちなみにエツィオさんはちゃんと泳げるようだ。アルタイルさん......良かったね......子孫がカナヅチを克服してくれて......。
  • エツィオは初期状態でアサシンブレード以外の武器を携行していない。ただしアサシンブレードは両腕とも装備。プレイ映像では、ダブルアサシンブレードで2人を一度に即始末、という華麗なる暗殺技術を披露。それ以外の武器は、襲いかかってくる敵の武器を強奪して使用。プレイ映像を見るに、前作のカウンター操作が、敵武器強奪の操作になっているのでは?プレイ映像では、敵兵から斧や槍を強奪して使用。あと煙玉なんかもあるみたい(逃走用)。
  • 今回の敵兵は、わらの中もちゃんと調べてくるし、ベンチに座ってても顔を確認しにくる。プレイ映像冒頭で、ベンチに座ってるエツィオさんが、通りすがりの敵兵に即あやしまれてて超ワラタ。うん、あの白装束はどう考えても忍ぶ気ナッシングだよな。
  • 暗殺成功時のエフェクトがパワーアップ。あのエフェクトは、前作やってない人間には何であんなエフェクトなんだかさっぱり理解できないだろうなぁ......。

 ......ともあれ、アメリカじゃ11月17日あたりに発売らしいので、日米同時発売を切に希望する次第であります。前作はイスラムチャンバラ観光ゲーだったので、今回はイタリアチャンバラ観光ゲーであれば満点です。ハリー!

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1