2009年7月アーカイブ

エヴァ破みたー。

 大阪の自宅にあるWindows Live Syncサーバー・Celaenoが応答しなくなったので、週末に大阪に帰ってWindows Live Syncクライアントを再起動し、ついでにいちいちトラブルで戻らなくてもいいようにVNCのリモートログオン環境も整えて富山に帰ってきたら、実はトラブってたのはクライアントではなくHDDの方だったでござるの巻。そうだと最初に気づいてたら大阪にいる間にさっさとHDD交換してたよ(涙)!ソフト的な要因だったらVNCで何とかできるけど、ハードトラブルは現場でないともうどうにもならん。ぐにゃー!

 それはそうと、大阪にいる間に、富山じゃなかなか観に行けないエヴァ新劇場版・破を観てきました。新ゼルエルがこれにしか見えないというのはさておき、なんか真っ当に面白くなっててある意味びっくりでした。昔の劇場版は、ワタシに「もうわけのわからないものをありがたがるのはやめよう」と決心させるのに十分な出来だったからなぁ。基本的には昔の話の再構成でしたが、もう破からは本格的に昔の路線からずれまくってますですね。見たこともない使徒が出てきてるし(最初に2号機にやられたのはマトリエルか?)、なんかまだ存在意義のよう分からん新チルドレンはいるし、3号機パイロットは≪俺、実は基地に恋人がいるんですよ。花束も買ってあったりして≫レベルの物凄い勢いで死亡フラグを立ててくし(死ななかったけど)、最後のシンジさんは自力で400%になった挙句すごい男前に!こんなのシンジじゃない(笑)!今回は、根っこの部分は割と王道進行な気がしますです。こうなると次回作Q(Quickening)も観るんだろうなぁ......。
 しかし一番気になったのは、エヴァ破本編ではなく、その前に予告でやっていた『サマーウォーズ』だった罠(笑)。基本情報は押さえつつもほぼノーマークだったのだけれど、予告観たら超おもしろそう。今俺に必要なのは殺伐としてないほのぼのボーイミーツガールアクション路線だ!公開したらぜってー観に行こう......って、ここ(富山)で観ようと思ったら、一番近場でも金沢まで出ないとダメなのか......ギニャース!

 『バルドスカイ Dive2』、発売日が11月27日に決定したようで善哉でございますが、その公式ページで配布されてる新体験版が、

 Dive1のレイン編全部。

 気でも狂ったのかチームバルドヘッド(笑)!骨の髄からレインスキーのワタシから言わせてもらうと、

 もう
 Dive1を
 買う必要が
 ない。

 いいなー......レイン編がまるごと体験版だってさ......いいなー......。ちなみに、ストーリー的にはDive1全部やらないと問題大アリなのでちゃんと買うように(笑)。

 ところで、前回記事の774さんのコメント、

>http://assassinscreed.us.ubi.com/assassins-creed-1/soundtrack/
>パスワードはTargetです、今更遅いような気もしますが。

 全俺が泣いた。みんなはレイン編のごとくロハで楽しむがいいさ!うわーん!!ちなみに、ワタシが言ってるかっこいいBGMっていうのは、「Access the Animus」の6:40~あたりからね。

A列車で逝く

 どうでもいいけど、iTunes Storeって、洋ゲーのサントラが豊富だったのね......。ワタシ的昨年度最優秀ゲーム『Dead Space』のサントラとかあって吹きました。つうかあのゲーム、サントラ出せるほどBGMあったんだ(笑)。アイザックさんが「んーッ!んーッッ!!」って言いながらストンピングしてる音とか、真空に出たときのアイザックさんのめちゃめちゃ苦しそうな呼吸音とか、あとHive mindのぴぎゃーみぎゃーとかの鳴き声しか印象に残ってないぞ......。
 しかし最大の収穫は『Assassin's Creed』のサントラがあったこと。ずーっと、あの暗殺戦闘シーンのBGMが欲しかったんだ......!というわけで「Access the Animus」の後半がずーっとヘビーローテのわたくし。かっこいいよねあのBGM。

 それはそうとして、『A列車で行こうDS』が半端ない時間泥棒な件。どこかでものすごく丁寧に作ってある良作だという評判を聞いたのでちょっとやってみるかと買ってみて、今日の昼下がりから始めたら......気がついたら夜8時過ぎであれ、ボクの休日はどこいったの?みたいな。最初にパッケージ開けて説明書読み始めたときは、説明書のあまりの情報量そのままパッケージを閉じて投棄しようかと思いかけましたが、いや、最近のゲームだったら親切なチュートリアルの一つや二つはついているはずだ、と思い直してやってみたら、最初のマップ二つが、そのままやれることを一つ一つ丁寧に教えてくれる親切どころではないチュートリアルで説明書なんかいらなかったんや!状態。チュートリアルを基本に、徐々に駅を増設したり改築したり、ダイヤをいじくったり、第2マップで自動車運送業に手を出せるようになったので道路をひいたりバスやトラックを走らせたりしていたら、冒頭の通り夜になっていたというわけで。面白い以上に中毒性がヤバすぎる。これは良い買い物をしたかもしれん......。
 ところで、第2マップの工業地帯って、あれ旅客列車の意味あるんだろか。工業地帯走ってる方は、住宅街方向に走る場合はほぼ定員なのに、工業地帯に向けて走る方は常に思いっきり定員割れという、人の流れが常時一方通行のブラックホール路線で、どうダイヤを設定したらよいものやらだし、住宅街走ってる方は、そもそも乗客が少なすぎて、車両数を1両だけにして、さらに往復間隔をン時間単位で延ばしてやっと採算に乗るレベル。一方バス路線を整備した市街地は順調に発達を遂げていた。第2マップにして既に「A列車で行かない」状態になってしまった社長の率いる旅客会社・暴走鉄道の明日はどっちだ!つうか、こんな名前の会社の電車に乗ろうと思う人間が存在すること自体が、このゲーム最大のミステリーだと思う......。
 やーーめーーてーー!!!

 ソース。いや、いつか絶対なるだろうなとは思ってたし、アニメで動くデルフィングは是非見てみたいとは思ってたけど、今はまだ駄目だ!早すぎる!原作は結構じっくり進んでるから、2クールのアニメでまだ6話か7話くらいまでの原作ストックしかないぞ(涙)!『うたわれるもの』で言ったらまだトゥスクル建国のあたりですよ!昨今のアニメ業界の青田買いっぷりは異常。じっくりコンテンツを育てるとかそういう観点は!?もうなんつうか、「腐ってやがる、早すぎたんだ」になる未来しか見えません。わし『ブレイクブレイド』大好きなのに、アニメ化の過程で作者がウガワさんばりに乱調してしまったら......あああああ!
 つうか、デルフィングとかエルテーミスとか、線の多いゴゥレムの歩く走る跳ねるアクションをまともに描いたら、メカ作画班が普通に死ぬ。ギアスですらR2から手間の少ない空中戦闘へと移行してしまったというのに......。するとCGか。いろんな意味で泥臭いのが魅力のゴゥレムがCGでテカテカか。いやあああああ!

 ここでまさかのチャイナ・ミエヴィル(ミーヴィル)の新作『ペルディート・ストリート・ステーション』。前作『キング・ラット』からどれくらい経ってると思ってるんだ(笑)。買うか買うまいか悩んだけど、『キング・ラット』を「ダーティヒーロー(生ゴミを食べて元気になれます的な意味で)キング・ラットvs怪人パイドパイパー(フルートで敵を撲殺します)」みたいな読み方をしてしまったわたくしには向いていないのではないかと思い、まだ手を出してないのでした。おい。

あいぽーん!レディ!

<前回までのあらすじ>
 連日の工場勤め(含む深夜業)で疲れ切って何かが極限状態に達したわたくしは、ついかっとなってナンバーポータビリティ使って今までのドコモのP905iから、ソフトバンクのiPhone 3GS(32GB)に機種変を(以下略)

 ......というわけで、遂にワタシも長年お世話になったキャリアのドコモを金色夜叉のごとく蹴り飛ばし、ソフバンに......というか、iPhone 3GSに乗り換えてしまいまった。いや、インフラとしてのソフトバンクは、ドコモから比べてかなり不安ではあったんだけど、ドコモ携帯とiPhoneの二本立てを考えたら......ないわー(料金的な意味で)。そんなこんなでさっくりと。そしてよく考えると、手元に存在するtouch系列のiPodが、今回のiPhone 3GSも含めると、第1世代iPod touch(16GB)、第2世代iPod touch(32GB、iPhone OS 3.0適用済)、そしてiPhone 3GSと3台に。ちなみに全部完全動作可能。我ながら正気の沙汰ではない。つうかiPod touchの第2世代は半年しか使ってねぇぞ......。

■特別企画・ワタシ内におけるiPod栄光の軌跡
(1) 何かの機会に誰かに初代iPod shuffleをもらう。しばらく使うが、じきに使わなくなる。俺は映像重視なんだ。満足に映画が観られるポータブル端末が出てきたら相手をしてやるよ!
(2) 友人にiPod touch(初代)を見せられる。俺の求めていたのはこれだと思った。購入。
(3) iPod touchへの映画動画ぶち込み環境を構築してほくほくだったが、16GBですら容量不足気味になり、欲望に負けて第2世代(32GB)に以降。
(4) だが、寝る前のベッドの中でWiFi環境Safariをいじりながら、iPod touchの真価は、他の携帯端末の追随を許さないブラウジング環境にあるのではないかと思い始めたわたくし。容量制限のあるドコモ携帯のフルブラウザなんて!
(5) しかしWiFi環境は自宅のみ。iPhone 3Gは所有の第2世代iPod touchよりスペックも容量も低くて、とても移行する気にはなれんし......よよよ。
(6) しかしそこでiPhone 3GS登場。touchファミリー中、現時点で最高のスペックと、第2世代に相当する32GBのストレージ空間。俺の求めていたのはこれだと思った。

 というわけで今は幸せです。つうか、片手でいつでもどこでもGoogleリーダーとGmailが(満足なレベルで)使える時代が来ようとは......。そしてもちろん電話もオッケー。もちろんiPodなので音楽と動画も全くもってオッケー。iPhone OS 3.0からbluetoothのA2DPに対応したので、ワイヤレスで音が聞けます。素敵だ......。
 ちなみにiPhoneのカメラ性能は、初代は悪かったけど、iPhone OS 3.0でだいぶ変わったと聞き及びます。最近、せっかく富山に来たのだからと、暇を見つけて、戸出の七夕祭りをぶらりとしてきたので、その時にiPhone 3GSで撮影した写真を以下にいくつか置いておきます。いや、モニタ上で見るだけなら全然イケますぜコレ。

misc_toide_tanabata_1.JPGmisc_toide_tanabata_2.JPGmisc_toide_tanabata_3.JPG

 ただ、iPhoneで撮影した写真を、Windowsエクスプローラ経由で取り出すと(iPhoneの写真格納領域はWindowsからマスストレージとして認識される)、全部左倒しになってました。上の写真は、その点だけ修正してあります。

 ああしかし、素晴らしい携帯端末だiPhone 3GS。これで各種アプリを入れればすっかりワタシ色に......!難点といえば、室内に入ると電波強度が思いっきり減衰することくらいでしょうか。レオパレス室内から、メール(MMS)の送信が失敗しまくった時には泣きそうに。これはiPhoneがどうこうというより、ソフトバンクのインフラそのものに起因する問題だとは思うんだけど。だが通話自体はその状態でもいけるみたいだし、利便性を考えれば些細な問題だとワタシは思うのであった。ああ、これで工場の休憩時間の楽しみが増える......!そこかよ。
Powered by Movable Type 6.0.1