あいぽーん!レディ!

<前回までのあらすじ>
 連日の工場勤め(含む深夜業)で疲れ切って何かが極限状態に達したわたくしは、ついかっとなってナンバーポータビリティ使って今までのドコモのP905iから、ソフトバンクのiPhone 3GS(32GB)に機種変を(以下略)

 ......というわけで、遂にワタシも長年お世話になったキャリアのドコモを金色夜叉のごとく蹴り飛ばし、ソフバンに......というか、iPhone 3GSに乗り換えてしまいまった。いや、インフラとしてのソフトバンクは、ドコモから比べてかなり不安ではあったんだけど、ドコモ携帯とiPhoneの二本立てを考えたら......ないわー(料金的な意味で)。そんなこんなでさっくりと。そしてよく考えると、手元に存在するtouch系列のiPodが、今回のiPhone 3GSも含めると、第1世代iPod touch(16GB)、第2世代iPod touch(32GB、iPhone OS 3.0適用済)、そしてiPhone 3GSと3台に。ちなみに全部完全動作可能。我ながら正気の沙汰ではない。つうかiPod touchの第2世代は半年しか使ってねぇぞ......。

■特別企画・ワタシ内におけるiPod栄光の軌跡
(1) 何かの機会に誰かに初代iPod shuffleをもらう。しばらく使うが、じきに使わなくなる。俺は映像重視なんだ。満足に映画が観られるポータブル端末が出てきたら相手をしてやるよ!
(2) 友人にiPod touch(初代)を見せられる。俺の求めていたのはこれだと思った。購入。
(3) iPod touchへの映画動画ぶち込み環境を構築してほくほくだったが、16GBですら容量不足気味になり、欲望に負けて第2世代(32GB)に以降。
(4) だが、寝る前のベッドの中でWiFi環境Safariをいじりながら、iPod touchの真価は、他の携帯端末の追随を許さないブラウジング環境にあるのではないかと思い始めたわたくし。容量制限のあるドコモ携帯のフルブラウザなんて!
(5) しかしWiFi環境は自宅のみ。iPhone 3Gは所有の第2世代iPod touchよりスペックも容量も低くて、とても移行する気にはなれんし......よよよ。
(6) しかしそこでiPhone 3GS登場。touchファミリー中、現時点で最高のスペックと、第2世代に相当する32GBのストレージ空間。俺の求めていたのはこれだと思った。

 というわけで今は幸せです。つうか、片手でいつでもどこでもGoogleリーダーとGmailが(満足なレベルで)使える時代が来ようとは......。そしてもちろん電話もオッケー。もちろんiPodなので音楽と動画も全くもってオッケー。iPhone OS 3.0からbluetoothのA2DPに対応したので、ワイヤレスで音が聞けます。素敵だ......。
 ちなみにiPhoneのカメラ性能は、初代は悪かったけど、iPhone OS 3.0でだいぶ変わったと聞き及びます。最近、せっかく富山に来たのだからと、暇を見つけて、戸出の七夕祭りをぶらりとしてきたので、その時にiPhone 3GSで撮影した写真を以下にいくつか置いておきます。いや、モニタ上で見るだけなら全然イケますぜコレ。

misc_toide_tanabata_1.JPGmisc_toide_tanabata_2.JPGmisc_toide_tanabata_3.JPG

 ただ、iPhoneで撮影した写真を、Windowsエクスプローラ経由で取り出すと(iPhoneの写真格納領域はWindowsからマスストレージとして認識される)、全部左倒しになってました。上の写真は、その点だけ修正してあります。

 ああしかし、素晴らしい携帯端末だiPhone 3GS。これで各種アプリを入れればすっかりワタシ色に......!難点といえば、室内に入ると電波強度が思いっきり減衰することくらいでしょうか。レオパレス室内から、メール(MMS)の送信が失敗しまくった時には泣きそうに。これはiPhoneがどうこうというより、ソフトバンクのインフラそのものに起因する問題だとは思うんだけど。だが通話自体はその状態でもいけるみたいだし、利便性を考えれば些細な問題だとワタシは思うのであった。ああ、これで工場の休憩時間の楽しみが増える......!そこかよ。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1