エヴァ破みたー。

 大阪の自宅にあるWindows Live Syncサーバー・Celaenoが応答しなくなったので、週末に大阪に帰ってWindows Live Syncクライアントを再起動し、ついでにいちいちトラブルで戻らなくてもいいようにVNCのリモートログオン環境も整えて富山に帰ってきたら、実はトラブってたのはクライアントではなくHDDの方だったでござるの巻。そうだと最初に気づいてたら大阪にいる間にさっさとHDD交換してたよ(涙)!ソフト的な要因だったらVNCで何とかできるけど、ハードトラブルは現場でないともうどうにもならん。ぐにゃー!

 それはそうと、大阪にいる間に、富山じゃなかなか観に行けないエヴァ新劇場版・破を観てきました。新ゼルエルがこれにしか見えないというのはさておき、なんか真っ当に面白くなっててある意味びっくりでした。昔の劇場版は、ワタシに「もうわけのわからないものをありがたがるのはやめよう」と決心させるのに十分な出来だったからなぁ。基本的には昔の話の再構成でしたが、もう破からは本格的に昔の路線からずれまくってますですね。見たこともない使徒が出てきてるし(最初に2号機にやられたのはマトリエルか?)、なんかまだ存在意義のよう分からん新チルドレンはいるし、3号機パイロットは≪俺、実は基地に恋人がいるんですよ。花束も買ってあったりして≫レベルの物凄い勢いで死亡フラグを立ててくし(死ななかったけど)、最後のシンジさんは自力で400%になった挙句すごい男前に!こんなのシンジじゃない(笑)!今回は、根っこの部分は割と王道進行な気がしますです。こうなると次回作Q(Quickening)も観るんだろうなぁ......。
 しかし一番気になったのは、エヴァ破本編ではなく、その前に予告でやっていた『サマーウォーズ』だった罠(笑)。基本情報は押さえつつもほぼノーマークだったのだけれど、予告観たら超おもしろそう。今俺に必要なのは殺伐としてないほのぼのボーイミーツガールアクション路線だ!公開したらぜってー観に行こう......って、ここ(富山)で観ようと思ったら、一番近場でも金沢まで出ないとダメなのか......ギニャース!

 『バルドスカイ Dive2』、発売日が11月27日に決定したようで善哉でございますが、その公式ページで配布されてる新体験版が、

 Dive1のレイン編全部。

 気でも狂ったのかチームバルドヘッド(笑)!骨の髄からレインスキーのワタシから言わせてもらうと、

 もう
 Dive1を
 買う必要が
 ない。

 いいなー......レイン編がまるごと体験版だってさ......いいなー......。ちなみに、ストーリー的にはDive1全部やらないと問題大アリなのでちゃんと買うように(笑)。

 ところで、前回記事の774さんのコメント、

>http://assassinscreed.us.ubi.com/assassins-creed-1/soundtrack/
>パスワードはTargetです、今更遅いような気もしますが。

 全俺が泣いた。みんなはレイン編のごとくロハで楽しむがいいさ!うわーん!!ちなみに、ワタシが言ってるかっこいいBGMっていうのは、「Access the Animus」の6:40~あたりからね。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1