いぽーね!いぽねみーよ!

 自分でも何が言いたいのかさっぱりです。いや、iPhoneのことを書こうと思ってたんだけど。ところで、世間では、というか少なくともウチの会社では、今日から夏休みに入っていたのね......。今年のワタシには関係ないけどくすんくすん。世間の夏休みの最初の日は、夜勤明けでぐうすか寝てる間に終わりました。人として普通の睡眠を取っているだけなのに。詐欺だ。くすんくすん。

 ところでそのiPhone 3GSですが、もう既に手放すことなど考えられないレベルでマイ必需品と化しています。iPod touchに常時通信機能がついたら生活必需品レベルまで価値が上がるだろう、というのはtouch使用時代に既に見当がついていたものの、まさかここまで便利になるとは思ってもみませんでした。SafariでWebページが通常PCと同等レベルで閲覧できる、というだけでも凄まじい価値があるですよ。主にGoogle検索的な意味で。既存の携帯からのGoogleだと、フルブラウザでも閲覧に著しい制限が生じるからなぁ。いつでもどこでも、思いついたところでいつでもGoogle検索できて、かつWebリソースに制限なしにアクセス可能というのは思った以上に便利。あとマップアプリ。GPS連動でぴょぴょいのぴゃーと周辺地図を参照できるのは、今のワタシのように見知らぬ土地に放り出された人間にとっては、やっぱり猛然と便利。いやGoogle検索もGPSマップも、今の携帯ならもちろん大抵は利用可能なんだけど、iPhone 3GSは、レスポンスと操作性の点で他を圧倒してる。これだけ操作性が良くて、レスポンスも早いとなれば、本当の意味で「道具」として常用できるわい。
 というわけで今回は、AppStoreから落としてきて常用してるiPhone用アプリをいくつかご紹介してみたいと思います。まあほとんど定番だが気にしない。

misc_20090808_weathernews_touch.png■ ウェザーニュース タッチ
 お天気予報アプリ。まあ基本的にはそれそのものなんですが、各地のお天気に加え、雨雲レーダーだの衛星映像だのが参照できるわ、各地のライブカメラが参照できるわ、果ては地方ごとの天気予報ニュースがストリーミングで参照できるわと至れり尽くせり。好きな画面をブックマークして自由に呼び出すこともできます。とりあえずワタシは、最寄り駅の名前で検索した天気予報画面をブックマークしておいて、朝起きると、枕元のiPhoneからこのアプリを呼び出してはブックマークした画面の天気予報でその日の天気を知る、という毎日です。いやまず窓の外見ろよわし。これだけあってお値段無料。ウェザーニュース社は近いうちに倒産するとおもいます。

misc_20090808_WifiTrak.png■ WifiTrak
 近隣の無線LANをサーチして一覧表示してくれるアプリ。可能であれば、そのリスト中の基地に直接接続することもできます。元々は、iPod touch時代に、外出時に公衆無線LAN環境を検出しようと導入したアプリなんですが、現在は主に、今ワタシの周りにはこんなに無線LANがたくさんあるのね、と眺めてニヨニヨするためのアプリと化してます。ただ、ときおり、パスワード保護をかけてないオープンチャンネルの一般家庭の無線LANが検出されたりしてビビります。オープンチャンネルだと思いっきりタダ乗り可能なので、他人事ながらなんか気になってしまう今日このごろでございました。ちーん。有料115円。

misc_20090808_Norikae_annai.png■ 乗換案内
 読んで字のごとく、乗換案内。任意の駅の時刻表が参照できたり、Yahoo路線情報とかのように、ある駅からある駅へのルート探索ができたりします。駅指定は、GPS機能で、最寄り駅を自動指定可能。今住んでる富山みたいに、慣れない土地のうえに、1時間に電車が1本みたいなところに住んでると(涙)、お出かけの時の乗換情報の有無は結構死活問題。これが「いつでもどこでも」「手元で」「手軽に」使えるのが重要な点。あと、これだけできてお値段無料。スバラシイ。

misc_20090808_Now_playing.png■ Now Playing
 現在公開中の映画をリストアップして情報提供してくれるアプリ。例によってGPSパワーにより、映画ごとに、最寄りの映画館を自動的にリストアップして上映時間を教えてくれるのが便利すぎます。最寄りの映画館が分かっても、その映画館がどこにあるのか分からなきゃ意味ないじゃねぇか!とか思ってたら、映画館の住所をクリックすると、マップアプリに切り替わって、映画館所在地にピンがドロップされ、そのまま経路検索にも移行可能という至れり尽くせりっぷり。先の『サマーウォーズ』とか、公式サイトで上映館を調べる前に、このアプリ起点で乗換経路まで調べがついてしまったりしまわなかったり。ワタシのような映画好きにはたまらないアプリ。ただ、調べられるのが上映中の映画なので、上映前の映画については調べられないのは注意。あと、元々は海外のアプリなので、近日公開の映画情報とDVDリリース情報は海外のものになってますが泣かないこと。無料アプリ。

misc_20090808_MailMe.png
■ メールしてね ケータイとメアド交換
 意外な盲点だが、iPhoneには赤外線ポートがないので、通常の携帯との電話帳交換ができない。これに気がついたのがiPhoneに乗り換えた後だったので、一瞬ウキーとなりかけたのですが、このアプリの導入(115円)で一応解決。このアプリは、自分の電話帳情報をQRコードに変換して、画面に表示してくれるアプリ。相手に自分の電話帳情報を伝える際には、画面に表示されたそのQRコードを読み取ってもらえばOKという案配でございます。で、相手の電話帳情報を受け取るには......ええと、相手から電話帳情報をメールで送ってもらうとか......ごにょ。そこで口ごもるなよ!

misc_20090808_Mocha_VNC_Lite.png■ Mocha VNC Lite
 リモートログイン環境としてはポピュラーな環境・VNCのiPhone版VNCクライアントのひとつ。と書くと身も蓋もないけど、手のひらに収まるほどの携帯端末から、VNCでリモートログインできるという、その一点だけで強烈に未来を感じてしまうわたくし。ワタシはこれで、例のWindows Live Syncノードマシン・Celaenoを監視中(壊れたHDDはまた大阪に戻って交換してきましたよ、ええ)。遠く大阪にあるマシンに、富山の駅のホームで待ち時間に普通にリモートログインできるとかマジありえません。iPhoneの画面にWindowsが表示されてるだけでも強烈な違和感があるっちゅうのに(笑)!なお余談ですが、リモートログインには、当然相手のグローバルIPアドレス情報が必要となりますが、Celaenoの(というかその先にあるADSLモデムに割り当てられている)グローバルIPアドレスは、IPアシストというソフトをCelaenoに常駐させて、グローバルIPの変化ごとに、メールで新IPアドレスをワタシ宛に自動送信するようにすることで取得しています。俺たちサイバージェネレイション!つうか、そこまでやる必要あるのかわし。

misc_20090808_Infinity_gene.png■ スペースインベーダー インフィニティジーン
 現在のところ、有料で購入(600円)した唯一のゲームにして、元を取りまくってるゲーム。どういうゲームかというと、「あ......ありのまま 今 起こったことを話すぜ!『俺はインベーダーをプレイしていると思っていたら、いつのまにかにレイフォースをプレイしていた』 何を言ってるのかわからねーと思うが(以下略)」というゲーム。BGMやグラフィックもセンスいいし、パワーアップアイテムが『メタルブラック』のニューロンだし、果てはiPod内のライブラリ音楽からステージを自動生成してくれたりしてたまりまへんなうえへへへへ。600円払っていいというのであればかなりオススメ。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1