ロボ好きなら一度は

 ......お台場のガンダムを見ておくべきのような気がしてきました。今月いっぱいだって言うし、ろぼーろぼーが等身大で見られる機会なんてそうそう無いだろうし。ロボ好きなら一度見ておくべきのような気がするんだ!だが今のワタシは富山......しかも世間的には夏休みの今ですら、2勤2休で絶賛労働中のブルーカラーですよ。行くとすれば空路以外の選択肢が......う、運賃が......。そして日程上、ガンダム見て即とんぼ返りしないと......た、体力が......。
 それにしても、『サマーウォーズ』がTOHOシネマズららぽーと横浜(横浜在住時代のメイン利用映画館)で上映しているとの情報も見るにつけ、横浜勤務がなんで今年じゃなかったんだと逆ギレざるを得ません。横浜にいれば、ガンダム日帰りで楽々見れたのに......『サマーウォーズ』だって、県をまたいだ映画館に高い運賃払って遠出しなくても鑑賞できたのに......うわーん!つうか、なんでサマウォは横浜のTOHOシネマズでやってんのにイオンモール高岡内のTOHOシネマズではやらないんだよ!つうか、高岡駅横のぶっ潰れてるワーナーマイカル復旧させろよ!サマウォはワーナーブラザーズ配給なんだからできるだろ(できません)!っていうか城端線は本数少なすぎなんだよ(涙)!生まれたときから自動改札の駅しか利用したことがなかったので、最初、城端線の乗り降りのルールが割と本気で分からなかったわたくし。切符販売は駅員がやってるとか、無人駅では列車内で精算するとか、扉は自動では開かないとか、大都市圏の全自動文化に甘やかされて育ったワタシには難易度高すぎDeath。いや、さすがにもう慣れたけど。

 そして隣の県だの運賃高いだの言いつつ、先週末にまた『サマーウォーズ』観に行ってしまったわたくし。2度目だといろいろ細かい演出に気づけていいですね。最初に夏希が健二と佐久間にバイトの話を持ちかけたときに、健二が手を挙げたときと佐久間が手を挙げたときとで夏希の反応が微妙に違ってたり(佐久間が手を挙げるとヤバッという顔になるけど、健二が手を挙げるとホッとしてる。小説によると、夏希は最初から健二に頼むつもりだったらしい)、侘助が陣内家に帰ってきたときに、栄ばあちゃんが真っ先に「ごはんは食べたのかい」と訊いてるとか......ぶわっ。やっぱたまにはこういう、正しい意味でスカッと爽やか娯楽活劇もよいものやね。
 で、今年の夏はあと『トランスポーター3』と『96時間』観れば完了。『トランスポーター3』は、とりあえずフランクさんが上半身裸になって華麗にケルナグールしていれば満足なのでOK。というかジェイソン・ステイサムは普通に良いアクション俳優だとおもう。『96時間』は、娘の誘拐犯に対して「娘を帰せば命は助けてやる」とか逆脅迫してるリーアム・ニーソンにセガール臭を感じたので。セガール臭......。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1