魂をデトックス(=愚痴)

 今週いっぱいで工場勤務も終了です。だのに、昇格試験の資料作りで連日睡眠時間が爆短(翌日の日の出が見えたり見えなかったり)で限界なわたくし。もうかなり慣れたとはいえ、工場勤務は半端なく体力を食うので、本来睡眠時間を削るのはもってのほかの行為(つうかここ数ヶ月、このページに書き込みしてた時間も実は既に十分ヤバい。書いてるとつい時間が過ぎちゃうのよね)。が、不出来なワタシを、関西から電話&メールでいろいろ細かく面倒を見てくれる上司のためにも頑張らねば。だが。だがっ。正直もうかなり限界。体力的な意味で。意識しない限り、もう声にも力が入らない。かなりヤバい。
 ......で、そんな状態で上司と電話で話したものだから、声の調子を悟られるわけさ。

 「元気ないな。睡眠時間削るくらいみんなやってるんだから――」

 削る。くらい。みんな。

 ぷちっ。

 ああそうだねきっとみんな望んでもいない工場勤務に放り込まれても睡眠時間削るくらい何ともないよね1日12時間昼となく夜となく立ちっぱなしで最低20kmは駆けずり回って足の裏が固くなるを通り越して痣みたいになって毎朝歩くだけで痛いけど何ともないよね2勤2休の勤務態勢は休みに余裕があるわけじゃなくて体調を維持する最低限度の休養期間だということがこっちに来てから実感できたけどその休みを削るくらい何ともないよね昼夜反転を繰り返しすぎて数週に一度は全く眠れなくなったりするけど何ともないよねああそうさ僕がそんな環境に放り込まれたのは全然大したことじゃないよねあははははははは

 ......と、ワタシ内のボルケーノゲージが欽ちゃん仮装大賞ゲージ速度の30倍比くらいで沸騰しかけましたが、あまりにも利己的な感情だったので即座に自制。が、その電話が終わった後で、怒るというよりは悲しくなってしまったのでちょっと吐き出さずにはいられなくなってしまったわたくしなのだった。いや分かるんだ、勤務日程表とかだけ見てると大したことのない勤務内容に見えるのは。だけど。けど。ワタシをここに送り込むことを決めた側の人にそう言われてしまうと。なんか。昇格の資料作りでは本当にいろいろお世話になっていて本当に感謝して、いるん、だけど。くすん。

 というか。今は。ただ。寝たい。

コメント(5)

匿名 :

はじめまして。
私は去年の11月末まで、某半導体社(現在は英名)の砺波工場で業務請負で働いておりました。
私は他県で一人暮らしをしていたのですが、アパートの家賃を払うために他に選択肢がなく、寮としてあてがわれた高岡の外れのレオパレス21に寝泊りしながら働いていました。
以前から(たまに)こちらを拝見していて、なにやら境遇に親近感を覚えておりました(雇用形態の違いはさておき)。
私の場合は4勤2休の交代勤でしたが、帰って10時間後には出勤だし夜勤明けなんて一日しか休みがないようなものだしで、2年半の勤続中、日勤明け休み以外でろくにプライベートな時間を持った覚えがありません。
そんな状況でさらに別の仕事もしなければならないのは本当に辛いと思います。
なんというか、何ができるわけでもないのですが、コメントをしたくなったもので、すみません。
残りの勤務を無事過ごされる事をお祈りして、失礼します。

匿名 :

はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
吐き出しちゃっていいと思います。で、それを読みにくる私。
ただそれだけですが、応援しています。

ROM2 :

何を我慢してる!
今泣いていい!!泣いていいんだ・・・・

つらい境遇なのに、ユーモアを交えて書かれているところに、なんとも親しみを感じます。
私も工場勤務の経験がありますが、生活が不規則なうえ、睡眠時間を削られたら、精神的に参ってしまいますよね~
なんとか踏ん張ってください!

Some time before, I really needed to buy a building for my organization but I did not earn enough money and could not buy anything. Thank God my dude suggested to try to get the business loans from reliable bank. Hence, I did that and used to be satisfied with my student loan.

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1