2010年2月アーカイブ

 フレイ中心で難易度ノーマル。で、結論。

 いいから
 Wiiごと買ってこい!!!

 もちろんモーションプラスも一緒にな!これほど満足度の高いゲームには久々にお目にかかったぜ......。斬撃がこんなに楽しいなんて!ゲーム内容はあらゆる意味でサンドロット謹製としか言いようのない内容なんですが、Wiiリモコンを武器に見立て、剣をぶん回したり弓をぶっ放したり王笏を振り回したりして、敵をばっさばっさなぎ倒すというプリミティブな楽しさが全てを凌駕しすぎてて全面降伏状態。ストーリーが基本地獄の撤退戦だというのに、この血沸き肉踊る感は異常。洗練という言葉とは縁がないのに、基本的な楽しさだけは絶対外さないサンドロットはやっぱ凄いわ......。まあワタシは、気がつけばXbox360もWiiもサンドロットゲーのために買ったというよく訓練されたサンドロット信者となっていたわけですが(笑)!
 ちなみに、地球防衛軍も基本ギリギリまで負け戦なストーリーが展開していることでも分かる通り、サンドロットゲーでは、基本ストーリー上は味方陣営ボコられまくりがデフォなわけですが、今回のレギンレイヴでは、ベースが北欧神話な上、変なところで北欧神話に忠実なので、最後はイデが発動したエンド。......なんですが、最終面の演出がベタだけどちょっと泣ける上、スタッフロール後のあれで全部許せるわたくし。サンドロットにあるまじき(笑)趣き深いエンドで、実はワタシは歴代サンドゲーでこのエンディングが一番好きになっていたりします。さあ次は難易度ハードだ!

 ......そして完全にレギンレイヴの割を喰ったのが、前々から楽しみにしていたはずの、『Dead Space』スタッフ改めVISCERAL GAMES開発の『ダンデズ・インフェルノ』。レギンレイヴが面白すぎて手を出してる余裕がない(笑)。つうか、ちょっとだけやってみたんですが、見た目以上に、恥も外聞もない『ゴッド・オブ・ウォー』クローンっぷりに吹きました。いいのかこれ。っていうかこれ、CERO Dで収まってるんだ......。

 SA-77シルフィードがプラモデル化とな!?何という俺得!発売元はPLUM!......って誰だお前(笑)!?つうか第1弾がSA-77で、続くのが『叢』のA.R.K.とかチョイスがニッチ過ぎるにも程がありすぎると思うのです。その調子で次はF/A-37ストレガをお願いします。もちろんグランドモードチェンジは必須。あ、そこのバンダイはいいからX-02を出せ。ファルケンの後が続いてないじゃねぇか......ぐすん。

 今日のごはん話。

> ちなみに私も同じく自炊による生活補完計画を実行している身の上ですが、安くて手間がかからず
> バランスが良い食事としてはコーンフレーク(シリア ル)が一押しかと

> 参考までに私の食生活ですが
> 朝~コーンフレーク、昼~職場の弁当、夜~スパゲティー+納豆
> こんなんでガテン系の職場を乗り切っております!!
> 野菜が足りないなーとかおもったら、スーパーでもやしを買ってきて、
> ゆで、ザルにあけ、ノンオイルタイプの和風ドレッシング or 味塩コショウ+ラー油 で味付けした
> 「もやしのナムル」でばっちりですよ?

 ......というコメントに影響されたわたくしは、最近、毎朝ケロッグのオールブランを鷲掴みでばりぼりばりぼりと頂いております。というか、それでガテン系職場が持つんでしょうか......と思ったんですが、よく考えたら、ワタシも工場の時は「朝カロリーメイト、昼食堂、夜一平ちゃん焼きそば」だったので十分持つかと思ったのでした(笑)。いや、ご自愛くださいね......?

北欧ヤバイ

 やべぇ
 『斬撃のレギンレイヴ』
 超おもしれえ。

 ぶっちゃけ剣と魔法の地球防衛軍なんですが、Wiiモーションプラスを合体させたコントローラでひたすら巨人の手足をぶった切ってるだけでこんなに面白いとはどういうことだ。戦略的部位破壊最高!巨人(小)は横薙ぎでひたすらAパーツとBパーツに分割する簡単なお仕事です。巨人(中)は足を切って動きを止め、余裕があれば叩きつけられてくる武器を躱して破壊し、腕もちょん切って水の結晶おいしいです。でも巨人(大)は......複数に絡まれると普通に死ねる。っていうか頭部破壊でもらえる霜の結晶なんてそうそう狙えないよ!あと弓最高。主に操作性的な意味で。『超操縦メカMG』でDSのタッチペンを生かしまくったインタフェースを構築したサンドロットらしく、WiiコンのABボタンを同時に押して(=弓を掴む)、そのまま狙いをポインティングしたまま後ろに引き、ABボタンのリリースで発射、という弓まんまのインタフェースが本当に素晴らしいです。弓を引いてる間、リモコンから「ギリギリギリ」とか弦の引き絞られる音とかが聞こえてきてもう本当に素晴らしいです。巨人がのっしのっしと迫る中、トールの剛弓が引き絞り切るのを待つあの緊張感は、なんつうか、もう、たまりまへんな。ストーリーも「ここは自分が食い止めます!」「ここは俺に任せて先に行け!」的なベタさがたまりません。このゲームのためにWiiモーションプラスまで買ってしまったけど、今の時点で既にそれだけの甲斐はありまくり。信じてよかったサンドロット。うん、「社長が訊く」のサンドロット開発陣との対談とか面白すぎますよね。特にWifi協力プレイ導入の攻防戦のあたりが。この人ら本当にゲーム作るのが好きなのね......。
 でも巨人の勇者フルングニルでちょっと心が折れかけたぞ俺。初回は為す術もなく叩き殺され、頭が弱点だっていうから、弓を引いてる暇ないし、多少は時間かかってもピンポイントで、ということで光の杖でちくちくやろうとしたんですが全然効いてない。最後にヤケを起こして、炎の杖Lv.2で爆殺してやろうと持ち込んだら、炎の杖の爆炎でフルングニルの両腕がパージ、ダウンしたところを剣で切り裂きまくり、であっさりクリア。今までの苦労は一体......。あと、スヴァルトヘイムの魔物討伐で、今まで感情薄そうだったフレイヤさんが、大群を見た瞬間にいきなり素でテンパりだすのに吹きました。今までのは全部キャラ作ってたのか(笑)!

 あと、『シュタインズ・ゲート』のサントラもAmazonさんから届いたので、これで晴れて着信音をシュタゲ仕様にできます。あいたたた。あとは設定資料集だけだな(笑)!設定資料集で明かされるであろう裏話のなかで、元ネタの一つに、J・P・ホーガンの『未来からのホットライン』が入ってることが明かされないかな~、というのがワタシの密やかな楽しみ。ゲーム中に解説される時空構造・アトラクタフィールド理論を聞いた瞬間に、真っ先にこれを思い出してしまったくらい、トレス疑惑な類似っぷりだったからなぁ(ただ、より糸の概念は、シュタゲがそれぞれの世界線とする一方、ホーガンのそれは粒子の位置だったような気がする。本が手元にないから確認できないや......)。というか、『未来からのホットライン』の核となるガジェット自体がDメールそのものだし。ただこれに関しては、現代を代表するアイテムである携帯電話をタイムトラベルものに利用しようとした結果、偶然似たようなものになったのやもしれず、さらに言うなら、シュタゲ側は、世界線を一意に特定する世界線変動率(ダイバージェンス)という概念と、リーディングシュタイナーという仕掛けを導入することで、より分かりやすく面白くしてるし、もっと言うなら、このゲームの面白さの本筋はそこではない(重要)ので問題はない。でもホーガン好きとしてはちょっと気にもなる(笑)。

今日のこわい話

 今月の給料が10万以上減ったことにより、仕方なくご飯をちゃんと炊くようになったわたくし。で、せっかくだからということで、白米に加えて、実家の親が昔に送ってきてくれた発芽玄米をブレンドして炊いてるわけさ。ただ......その発芽玄米......もうかなり長い間、封切ったまま冷蔵庫に放置しっぱなしだったやつで......。だが、食に関しては「いち、に、さん、たくさん」レベルの大雑把さなわたくしは、まあ冷蔵庫には入れてあったんだし喰えるだろ、と深く考えずにブレンドして毎日おいしくいただいていたわけさ。だが本日、ふと気になって、その発芽玄米のパッケージの賞味期限を確認してみたら......。

 2006年、だと......?

 もはや事故米レベル。つうか4年前て。これ喰えるのか、いやそもそも喰って大丈夫なのか。一瞬かなり葛藤したけど、最後には「まあ、もったいないし」といういつもの大雑把さが勝利し、今日もブレンド米をいただく毎日です。というかワタシはもうちょっと食に気を配った方がいい。
 ちなみに、ワタシの平日の晩飯のレシピは、

  (1) 生卵に醤油をたらしてよく混ぜます。
  (2) そこによく練った納豆をぶち込み、さらに混ぜます。
  (3) それをどんぶりのご飯にかけて食します。ウマー。

 野菜が足りない?もちろんその点は考慮済みだ!

  (1) オクラ5本を水洗いし、濡れたままラップでくるみます。
  (2) それを電子レンジにぶち込み、1分間レンジでチンします。
  (3) レンジで程よく茹で上がったオクラに醤油をかけて食します。ウマー。

 毎晩こんな食事を、もうかれこれ3週間ほど続けているのですが如何か。いや、食事の準備と後片付けに極力手間をかけないことを追求していったらこんなことに......。少なくとも、富山の工場時代の「毎晩一平ちゃんインスタント焼きそば」と、ぶっちぎりで底辺争いを繰り広げているディナーであることは間違いない。いやそこまでわかってるのなら改善しろよわし。だが断る。めんどくさい。......なんか、安くて手間がかからなくてバランスが取れてるミラクルなレシピとかないかなぁ......。もう最悪ですねわたくし。

 そんな感じで、Amazonに注文した『斬撃のレギンレイヴ』がいい感じにkonozamaっていてまだ手元にないわたくしですが皆様いかがお過ごしでしょうか。ワタシは先のAfterimage Resource MeterをWindows Live Galleryに公開したりして日々を過ごしておりました。さっそく背景が透明すぎて見にくいと言われて枕を涙で濡らしておりますよよよよよ。いやでも、このガジェット、そもそも制作動機が「ファック!リソースメーター系のガジェットはみんな背景不透明ばっかかよ!なんかこう背景スケスケで壁紙に自然に溶け込むような奥ゆかしい外観の奴はないのか!もういい!自分で作る!君はもう帰れ!」といったあんばいなので、背景不透明にするとワタシの当初の制作ポリシーと完全に真逆になるのよね......。しかしアメリカのことわざに曰く「3人から馬と言われたら、鞍をつけろ」というのもあるし、あと2、3個悪評が入ったら考えよう......。のんきものめ。

バーチャルコンソール無双

 Wiiポイント、チャージ完了。とりあえず俺はこの『悪魔城伝説』を選ぶぜ!この日のためにケーブルはD端子ケーブルに替えた(本体付属のAVケーブルだと、Dead Space Extractionでテキストログを読むときに目が死にそうになった)し、クラシックコントローラPROも準備したぜ!悪魔城伝説起動!

 てーってーっ てってーててー♪
 てーってーっ てってーれれー♪
 ちゃらららららーん♪(冒頭のBGM)

 ぶわっ(滂沱)

 ああ!俺の青春のすべてがここに!当時はやりすぎてノーダメージクリア余裕でした、くらいにパターン入ってたし、やりすぎて家族の間で「むちピシ」の愛称で親しまれてしまった悪魔城伝説がここに!生きててよかった......本当によかった......。そしてゲームはサイファを目前にしてゲームオーバー。さすがに20年近くやってなかったら腕も落ちます(涙)!サイファさんはラルフの嫁。
 そして次に俺はこの『スターブレード』を選ぶぜ!

 "Prepare for Operation Starblade. Calling starfighter Geosword, calling Geosword, come in Geosword......"

 ぶわわっ(滂沱)

 あああ!わが青春のアルカディア!高校生の時に初めてスターブレードの筐体に乗った時のことは一生忘れないよボク!あの凹面鏡ディスプレイにガンガンにバスブーストのかかった音響でミッションアナウンスが流れてきた瞬間にフォーリンラヴしたスターブレードが、かなり忠実再現でご家庭に!というかWiiコンとスターブレードの相性の良さは異常。当時はレッドアイ地表に降りるのが(主に金銭的な意味で)限界で、アイスバーグなんて夢また夢といった塩梅でしたが、ご家庭のWiiコンならば、アイスバーグから最後の"Located enemy flagship Commander."のBGM演出までエニシンオッケーですよ。でもこれ、ホント、ここは当時の筐体でやりたかったなぁ......。
 そしてさらに俺はこの『重装機兵ヴァルケン』を選ぶぜ!

 でれでれでれでれでーん♪(VALKENのタイトル登場)

 ぶわわわっ(滂沱)

 ああああ!俺の青春がビルドヴォーグ!アサルトスーツ万歳!やっぱヴァルケンは至高のロボゲーの一つだよ!着地の沈み込むようなクッション!ローラーダッシュ!民間人を巻き添えにするつもりか!最高~!
 てか、バーチャルコンソール、『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』もあるの!?当時やりたくて仕方なかったけど、さすがに親にPCエンジン買ってくれとまでは言えずに涙を飲んだアレが!?

 Wii、恐ろしい子......!

Wiiン少年合唱団

 シュタインズ・ゲートのサントラにオカリン携帯の着信音も収録されていることをついさっき知った(挨拶)。畜生何で誰も教えてくれなかったんだよ!あのFM音源モロなやつ着信音にしてぇよ!iPhoneなら40秒以内であればiTunesで取り込める音源は全部着信音にできるよ!なのにAmazonでは売り切れで次回入荷は来週後半とか!失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗したあたしは失敗した......(以下エンドレス)
 仕方がないのでニコニコ動画で「ガサラキ」で検索かけてTAの戦闘シーンなど見て心を潤す。ああ、やっぱりライデンアーマーは最高だなぁ......。バンダイがトチ狂ってパーフェクトグレード・ライデンアーマーとか出さないかなぁ......。差し替え無しで通常形態と降着形態を再現可能!もちろん足・膝のアルムブラストとリフティングウィンチは忠実再現。作ってる最中にへこたれたりすると即D液注入。作成断念した日には即西田さんの正座で一昼夜説得開始。で、最後に西田さんが刀を取り出して「説得できなかったら死にます、しかしそれを判断材料にはしないでいただきたい!」とかムチャ振りしてくるの。ああなんて夢の広がる。いやD液と西田さんはどうすんだよ。

 それはともかく、前回の予告から2週間後、やっぱりというべきか、Wiiを買ってしまったわたくし。もちろん『斬撃のレギンレイヴ』はAmazonで(サントラ特典目的で)予約済みだ!そしてローンチタイトルとして『Dead Space Extraction』買ってきたよ!ぶっ続けでプレイしてさっきクリアしたよ!そんなに一気に片付けてどうする!思った以上にDead Spaceしていてまことに重畳ではございましたが、これ、Dead Space未プレイのヒトにはツカミの部分が意味不明なのでは......。いきなりBlack Makerだし。Hive Mindもちょっとだけ顔出ししてましたね。そしてゲーム部は、前作で使えない武器筆頭だった火炎放射器が、一転して最強武器に!もうあいつ一人でいいんじゃないかな、とかそういうレベル。文字通り「汚物は消毒だ~!」プレイが存分に楽しめます。しかしラストは相変わらずヒドいな(笑)。
 それよりアレですよ、何の気なしにバーチャルコンソールのラインナップを覗いてみたんですが......何このパライソ。『悪魔城伝説』あるし!ワタシの中で永遠のオンリーワン名作の悪魔城伝説あるし!『重装機兵ヴァルケン』あるし!何故かハドソン販売だけど!MSX版『グラディウス2』あるし!おまけに『スターブレード』あるし!OPだけで感動の涙を流しまくったスターブレードあるし!狂ってるよ!何このおっさんホイホイなラインナップ!もうWiiのソフトなんかどうでもいいや、バーチャルコンソールと水とメシさえあれば、俺はここで一生暮らしていけるぜ!
Powered by Movable Type 6.0.1