『斬撃のレギンレイヴ』クリア。

 フレイ中心で難易度ノーマル。で、結論。

 いいから
 Wiiごと買ってこい!!!

 もちろんモーションプラスも一緒にな!これほど満足度の高いゲームには久々にお目にかかったぜ......。斬撃がこんなに楽しいなんて!ゲーム内容はあらゆる意味でサンドロット謹製としか言いようのない内容なんですが、Wiiリモコンを武器に見立て、剣をぶん回したり弓をぶっ放したり王笏を振り回したりして、敵をばっさばっさなぎ倒すというプリミティブな楽しさが全てを凌駕しすぎてて全面降伏状態。ストーリーが基本地獄の撤退戦だというのに、この血沸き肉踊る感は異常。洗練という言葉とは縁がないのに、基本的な楽しさだけは絶対外さないサンドロットはやっぱ凄いわ......。まあワタシは、気がつけばXbox360もWiiもサンドロットゲーのために買ったというよく訓練されたサンドロット信者となっていたわけですが(笑)!
 ちなみに、地球防衛軍も基本ギリギリまで負け戦なストーリーが展開していることでも分かる通り、サンドロットゲーでは、基本ストーリー上は味方陣営ボコられまくりがデフォなわけですが、今回のレギンレイヴでは、ベースが北欧神話な上、変なところで北欧神話に忠実なので、最後はイデが発動したエンド。......なんですが、最終面の演出がベタだけどちょっと泣ける上、スタッフロール後のあれで全部許せるわたくし。サンドロットにあるまじき(笑)趣き深いエンドで、実はワタシは歴代サンドゲーでこのエンディングが一番好きになっていたりします。さあ次は難易度ハードだ!

 ......そして完全にレギンレイヴの割を喰ったのが、前々から楽しみにしていたはずの、『Dead Space』スタッフ改めVISCERAL GAMES開発の『ダンデズ・インフェルノ』。レギンレイヴが面白すぎて手を出してる余裕がない(笑)。つうか、ちょっとだけやってみたんですが、見た目以上に、恥も外聞もない『ゴッド・オブ・ウォー』クローンっぷりに吹きました。いいのかこれ。っていうかこれ、CERO Dで収まってるんだ......。

 SA-77シルフィードがプラモデル化とな!?何という俺得!発売元はPLUM!......って誰だお前(笑)!?つうか第1弾がSA-77で、続くのが『叢』のA.R.K.とかチョイスがニッチ過ぎるにも程がありすぎると思うのです。その調子で次はF/A-37ストレガをお願いします。もちろんグランドモードチェンジは必須。あ、そこのバンダイはいいからX-02を出せ。ファルケンの後が続いてないじゃねぇか......ぐすん。

 今日のごはん話。

> ちなみに私も同じく自炊による生活補完計画を実行している身の上ですが、安くて手間がかからず
> バランスが良い食事としてはコーンフレーク(シリア ル)が一押しかと

> 参考までに私の食生活ですが
> 朝~コーンフレーク、昼~職場の弁当、夜~スパゲティー+納豆
> こんなんでガテン系の職場を乗り切っております!!
> 野菜が足りないなーとかおもったら、スーパーでもやしを買ってきて、
> ゆで、ザルにあけ、ノンオイルタイプの和風ドレッシング or 味塩コショウ+ラー油 で味付けした
> 「もやしのナムル」でばっちりですよ?

 ......というコメントに影響されたわたくしは、最近、毎朝ケロッグのオールブランを鷲掴みでばりぼりばりぼりと頂いております。というか、それでガテン系職場が持つんでしょうか......と思ったんですが、よく考えたら、ワタシも工場の時は「朝カロリーメイト、昼食堂、夜一平ちゃん焼きそば」だったので十分持つかと思ったのでした(笑)。いや、ご自愛くださいね......?

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1