跳躍三次元(CGからプラモへ的な意味で)

misc_20100315_1.jpg ......気になったそばから買って組み立てる、それが俺クオリティ!というわけで今週末は、発売されたばっかりのMGユニコーンガンダムを組み立てて日が暮れてました。今回は前回の反省を生かし、デカールも支持されてる分は全部張ったよ!ボクがんばたよ。とてもとてもがんばたよ。まあ後ろのモニタでWebとか『サマーウォーズ』見ながらのながら仕事ですけど!プラモの神様に謝れ!
 それにしてもユニコーンさん、てっきり前のMGVガン程度の大きさのイメージ持ってたら、これが結構でかいでかい。考えてみりゃ、ガンダム世界でMSがダウンサイジングしたのは、F91頃にサナリィが噛んでからだし、同スケールのモデルである以上、それ以降のMSであるVガンダムと、逆シャアからたった3年後のMSであるユニコーンの大きさが違うのは当然っちゃあ当然なんだけど......。

misc_20100315_2.jpg Vガンダムの全高がユニコーンの腰の高さ。無駄にデケぇ!というかユニコーンさん(特にデストロイモード)の足は長すぎます!上の二人が組むと、よしもと新喜劇で池乃めだかと石田靖が絡んだ時の定番ネタ「石田靖のハイキックが普通に池乃めだかの頭上を跨ぎ超える」が普通に再現出来そうでございますですね。なんだその関西限定。つうか最近よしもと新喜劇見てないけど、まだ池乃めだかとか出てるんだろうか......。
 あとプラモデル的なことを言うと、うちのユニコーンさんは左股関節が異常に固くて困ります。無理に動かしたらもげるんじゃないだろかとかそういうレベル。そしてデストロイモードにしたが最後、ふと気を抜くとあっちがぺこぺここっちがぺこぺこ可動しまくるので、ポージング一つに超気を使う......!だがカッコいいのでくじけません。これ、ディスプレイするならスタンドが欲しいところだなぁ。

 ところで、掲示板やコメントでデカールの扱いについて色々教えてくださった方々、どうもありがとうございます。でも前に言った転写デカールって、水転写デカールじゃなくて、上から擦り付けて転写するタイプのデカールなんだ......!ユニコーンの説明書には、丁寧に「切り取った上でセロテープ等で固定してから擦り付けろ」的な解説が書いてありました。その通りやったら、むしろ普通のシール式のデカールよりも扱い易くてびっくりでした。つうか、この解説はVer.Ka.にも普通に書いておいてほしい......(涙)。

 最近ショックだったニュース。

 プリングルズにサルモネラ菌汚染の可能性があるためアメリカで2種類のフレーバーをリコール(gigazine)

 俺の休日の主食がーーッ!!!

 先の書き込みを見ても分かる通り、基本的にワタシは食には殆どこだわらないのですが、例外が蒟蒻畑とフライドポテトと鶏の唐揚げ、そしてこのプリングルス。何を隠そう、ワタシはプリングルス大好き人間なのだ。休日は大抵、マクドナルドで昼食をとった後、プリングルスのフルサイズを買って帰り、おやつにバリボリとパッケージ一本平らげるのが至福なのだ。なのにそんなプリングルスにサルモネラ混入!?ギニャースッ!......あ、日本未発売のやつですか。よかった。ほっ。......早死しそうねわし。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1