プラズマ、売るよ!(ガンダム売るよ!的なノリで)

 いや売らないよ!どっちなんだ。

 つまり何が言いたいかというと、ウチの部屋に置いてあるプラズマテレビが本格的に要らない子になってきたので、いっそ手放した方がしやわせになれるのではないか、と思い出したということなのです。工場から戻って4ヶ月ほどになりますが、その間、一回たりとて電源ONしたことがないわたくし。つうか最近は主電源から切ってる。ワタシは元々ほとんどTVを見ない子な上、今のPCメインモニタのMTD242WGが優秀すぎて、ディスプレイ関係は全部これで賄える勢い。いまはこれのDVI端子にPC、2系統あるHDMIの片方にXbox360、D端子にWiiが接続されてるし、もう片方のHDMIにDIGAをつなげばそのままTVもイケる(DIGAの起動には時間がかかるけど、TV自体頻繁に見ないので問題にならない)。だので、プラズマテレビの出番がもはや全くナッシング。勿体無い!勿体無いが使わない(笑)!ただ、まだ使えるものを廃棄するのはワタシの流儀に反するので捨てはしない。捨てはしないが、どうせなら売って金に変えてやる!最悪だ(笑)。ただただ、車もなければ人手もないので、自力では運搬できんのだなこれが。どっかに引き取りまで引き受けてくれる買い取り屋はいないものか......。まあたぶんそんなことを考えるだけで、結局実行には移さないだろう、と己の優柔不断さを承知しまくっているわたくしは思うのだった。とっぺんぱらりのぷう。
 ......だけど、プラズマが無くなったら、その空間に新しい棚が置けるな......もう本棚の容量が限界なのよ......間取り的に新しい棚を置く場所がないのよ......あのプラズマさえなければ......!何その火サスの殺人犯す寸前の犯人みたいな思考。

 いや、収納問題を解決する今ひとつの解決法として、ScanSnapと裁断機を駆使して、手持ちの本やコミックを全部電子データに移行させる、というのも半ば本気で考えたこともあるわたくし。iPhoneは閲覧用端末にはお誂え向きだし。だけど......本を切り刻んでバラす、というところでいつも思考にストップがかかるわたくし。無理だ!本を読んで育ってきたワタシに、本を破壊するなんてことはできない!というメタルギアREXに踏みつけられたサイボーグ忍者にスティンガーを撃とうとするときのスネークみたいな心境になって終了。誰かトライマグニスコープ開発してよ(涙)!

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1