2010年5月アーカイブ

 昨日は同期の結婚披露パーティに出席してました。末永くお幸せに!......とは言ったものの、0x22歳にもなって、僻みでも強がりでも何でもなく、純粋に恋愛とか結婚とかにちっともさっぱり興味の湧かないワタシは、生物種として何か壮絶に間違っている気がして仕方ありません。相手がいないことに悩む以前に、相手がいないことを何とも思わない自分に悩むよ!パパンママンごめんなさい、こじま家の血筋はこれにて断絶かもだ。まあ何か妹の方は最近お付き合いを始めたと聞いたので、遺伝子の継承はそっちに任せよう。最悪だよわし!

 で、そのパーティが夜からだったので、昼間は『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』を観たり、梅田でiPadを触ったりしてました。ぷり☆ぺる映画版は、リアルアサシンクリードで俺大満足。いかにもな壁に突き出た杭とか、屋根の上とかをパルクールでぽいぽい飛び乗っていくシーンで俺大興奮。ジェイク・ギレンホールが普通にアクション俳優しているのにもびっくりだ。このままアクション俳優方向に進んだら、なんかニコラス・ケイジ的なポジションを占めそうな気がする。それはいいことなのか。あとベン・キングスレーの歳の取らなさっぷりにもびっくりだ。あんた『デーヴ』でナンス副大統領やってたころからほとんど変わってないやん。そしてハッシッシン教団も登場。暗殺者教団の万国びっくりショーな面々に笑いが止まりません。そしてシュタインズゲートに到達するダスタン王子。なぜプリンセスはリーディング・シュタイナーを発動しませんか。涙が止まりません。
 iPadのほうは、ヨドバシ梅田に行ったら人大杉で触るの諦めかけたんですが、梅田のソフマップに行ったら普通に触れました。重さは......そう、あれくらいの大きさ・厚さのガラス板を想像してみてください。それがiPadの重さです(笑)。いや、結構ずっしりくるなぁ。ただ操作に対するレスポンスは良好すぎる。今持ってるiPhone 3GSでも、操作に対するレスポンスが遅いと思ったことはなかったけど、それと比べてすら、明らかにレスポンスがダンチで早い。あと、動画がH.264のHighプロファイルにも対応している(らしい)ので、PC用にエンコードした動画ファイルもそのまま使えそう。印象はかなり良い。でも......iPhone持ちだと、やっぱりiPhoneと同時持ちするに足る理由がみつからない......。デスクトップを部屋の片隅にうっちゃって、日頃のネット用途は全部iPadで済ませるくらいのスタイルの転換を図れば、かなり便利そうな気はするけど。いや、興味はあるんだよなぁ。興味はあるんだけど、使い道がなぁ......。むしろ、6月上旬のWWDCで発表されるであろうiPhone HDと、マルチタスク対応のiPhoneOS4.0の方がますます気になってきたわたくし。

 そういえば、twitter始めてみた記念に、ページの左サイドバーの下のほうに、twitterのツイート一覧ウィジェットを置いてみました。こうなると、もうちょっと色々Movable typeと連携できんのかなぁ、と欲がわいてきます。もれんもれん。

HAYABUSAったりHABBLEったり

misc_20100529_1.jpg
 今日は大阪市立科学館に行ってきたよ!......といっても普段なら、休日のワタシは、近所のマクドナルドで飯を食い、近所の本屋と家電量販店を散歩がてら巡り、飽きたら帰ってWebの海を放浪するという自堕落度MAXな生活を送っているので、自分だけだったらたぶんこんなところには来ないはず。ならなぜこんなところに来たかというと、関西に遊びにきたLicaさんに「大阪市立科学館のプラネタリウムでやってる『HAYABUSA』一緒に観ませんか!そしてさらにサントリーミュージアムでやってる『HABBLE 3D』も観ませんか!」とお誘いを受けたからなのだ。こんな機会でもなければ、大阪市立科学館とかサントリーミュージアムとか一生行かなさそうだ。乗るしかねぇ......このビッグウェーブに......!ビッグウェーブ?

 で、まず『HAYABUSA』。HAYABUSAは、小惑星イトカワに飛んで、いろいろトラブルを執念で乗り越えて地球へ帰還している、あの小惑星探査機はやぶさ。このはやぶさの旅が、プラネタリウムの全天周型の映像作品になってるのが、今回、大阪市立科学館に観に来たやつなのだ。で、さっそく観てみる。

 謎の感動がワタシを包んだ。

 いや人間とか全く出てこない、ひたすら小惑星探査機がイトカワに飛んでタッチダウンして地球に戻ってくるだけの作品なんだけど、静かなナレーションとスコア、全天周の映像もさることながら、孤独の中、ひとり困難に挑んで乗り越えていく姿の胸の打ちっぷりは生物も無生物もないのだった。っていうか、おかえりはやぶさとか情感たっぷりに読み上げといての最後のあのED映像は無いよ!泣くよ!すみませんでした今まではやぶさ情報あんまり追いかけてませんでした、これからは真剣に追いかけます!帰ってから、iTunes Music Storeで売ってるサントラも買っちゃったよ!『スイングバイ』が名曲過ぎる......。

 で、うるうるしながらプラネタリウム出たあと、大阪港そばのサントリーミュージアムに移動して『HABBLE 3D』。こっちは、NASAが軌道上に設置した、ハッブル宇宙望遠鏡とそれを修理するスペースシャトルのクルー映像をIMAX 3Dで追いかけた作品。3D万歳。いや、基本的にワタシは3D懐疑派ではあるんですけど。『アバター』みたいにCGバリバリだったらそりゃ3D映像も簡単に(というと語弊があるけど)生成できるだろうし、3Dテレビが売り出し始めてるけど、家で偏光メガネかけてとかないわー。とか思ってたんですが、『HABBLE 3D』を見て、ドキュメンタリーみたいな記録映像なら、奥行き情報含めて記録&再生するのは情報保全の観点からアリだよね!とあっさり宗旨替えするわたくし。というか視界いっぱいに広がる、純粋まじりっけなしの実物ハッブルのIMAX解像度な3D映像が凄すぎる。すげぇ。ブラボー。っていうか全国でここでしか上映してないとかマジですか。勿体無い......。
 それにしてもこの映画、明らかに3D撮影していないはずの1990年代の映像まで3D化してるのは一体どうやったんだろうなぁ......?『タイタンの戦い』とかは、元々2D撮影しているものを、後でCG処理使って3D化してると聞くし、それと同様の技術なのかね......。

 その後、Licaさんと一緒に付近をぶらぶらして、隣の天保山マーケットプレイスとやらに入ったら、「アイスパレードin天保山」なる催し物が。なんかいろんな地域のご当地アイスを売ってるらしい。で、おお、どこのご当地アイスも行列ができとるわい、みんなスイーツ好きだなぁ......とか思ってたら、一箇所だけまるで客のいない店がある。一体何事かとよく見てみて、売ってるアイスの名前を見て得心。

 とんかつパフェ。

 パフェに、ソースのかかったトンカツが突っ込んであるという。そんなアイス。普通に喰えない、喰えるわけがない。なんぼなんでもゲテモノ過ぎだろう!ひとしきりコレはないだろう、と盛り上がった後で、
 misc_20100529_2.jpg ......おもむろに買ってみる。一度ネタで食べてみるのもアリじゃね?とか思った結果がこれだよ!これでお値段580円。600円払うと、大阪市立科学館で『HAYABUSA』を鑑賞することができます。なんだか金銭感覚がゲシュタルト崩壊を起こしそうです。というか、食べる前から溢れ出るこのセルフ罰ゲーム感。どうしろと。ちなみにこのとんかつパフェ(ご当地:愛媛)のお店、店の人曰く、元はとんかつ屋とのこと。お願いですから本分で頑張ってください。
 さらにこのとんかつパフェ、なんか喰うのに作法があるらしい。店員の人がすごく気張って教えてくれました。久しぶりに客が来て張り切ってる感が......心のなかで滂沱の涙を流すわたくし。どれ、ゲテモノはゲテモノなりに、せめて作法だけは守って食べてあげようじゃないか......。

misc_20100529_3.jpg ......前言撤回。やっぱいやがらせだろコレ。いや、「とんかつだけ単独で食べたらまるで意味がないですからね!」という店員さんの説明は分かる。すごくわかる。すごく分かるけれども(涙)!
 まあでも結局この作法に従って喰ってみましたとも。結論から言うと、喰って即座に吐き出すほどマズくはないです。一応喰えます。とんかつの塩味と、上に載った抹茶アイスとクリームの甘味が絶妙なハーモニーを......奏でない。ちっとも。まったく。この二つの味の交わらなさは異常。このとんかつ喰った直後の後味の感覚は、あれだ、弁当の野菜の汁が漏れでて汁気でべたべたになってしまったけど、勿体無いから仕方なく口の中に放り込んだときの残り物のおかずのとんかつのそれだ。誰か助けて。何このセルフ罰ゲーム。でも一応全部食べた。とんかつ食べ終わったら、残りはただのパフェでした。愛媛のご当地アイスという触れ込みだったけど、愛媛は一体どうなってんだ......。

 その後は、Licaさんと夕食してたりしてました。UKのAmazonでアニメDVDが激安だよとか、Twitterがどうとか。うん、Licaさんのヒウィッヒヒーっぷりに感化されて、ワタシも遂にTwitterのアカウントを取ってしまいましたですよ。https://twitter.com/kojima_shu。しかしこれどうしよう。iPhoneと親和性も高いだろうから、まあフォローだ何だは気にせずに、とりあえずなんかのんべんだらりとやってみるか。

倉砂屋

misc_20100524.jpg
 ......倉砂屋。なに屋さんなんだそれは。というか、今月はもう無駄遣い厳禁だとか言ってなかったかわし。

 というわけで、買わずに後悔するより(以下略)ということで、レイレナード系列のクラースナヤを組みました。改めて思った、ワタシはやっぱりガンダムよりこっちかもしれん。クラースナヤさんカッコイイ。でも組むのは死ぬかと思った。部品細かい超細かい。しかも手首がぼこんぼこん外れる。T字型コネクタで組み付けてある手首と、手首のカバーパーツが干渉して、カバーパーツを少しでも強く押し込むと、手首から先が即パージ。俺はセガールになったのかと思えるくらい手首折る。接着剤必須!ワタシはある意味根性で接着してないけど。作ってる最中に、気がついたら細かいパーツが次々と行方不明になっていて泣きそうでした。大抵は秘密警察もかくやの捜索力で見つけましたが、足に組み付ける極小部品はもうあきらめた。幅1mm強とか無くしたらもうすっぱり諦めるしかないようわーん!

 世界樹の迷宮3?もちろん絶賛稼働中ですよ?6層突入でSAN値だだ下がり中。やめてヤドリギマジやめて。

 ところで、この週末に、『サターン・デッドヒート』が復刊して、このページに超極太&極大フォントで「祝!サターン・デッドヒート復刊!」とか歓喜に充ち満ちながら書き込んで、もうこれが夢なら覚めないで......と思ったところでベッドの中で夢から覚めたんですが、これは潜在意識による何かの嫌がらせですか。なんにせよ、目覚めた後でちょっと泣きました。ファッキンガッデム。
misc_20100517.jpg
 うん。なんでこんなことになってるんだろうね。いや、今日ちょっと京都の河原町くんだりまで遊びに行ったんですよ。別に何かこれと言った目的があるわけではなく、単に今まで河原町方面は開拓してなかったなぁ、とかその程度の理由。で、ぶらぶらしてたら、なんかプラモ屋があったので、つい入ってみたら、コトブキヤのアーマードコアシリーズのプラモが並んでる中で、ステイシスが「バイ!ナーウッ!」ってワタシの心に叫んできたのですよ。いやそうしたいのはやまやまなんだけど今月はただですら赤字可能性が大なんだよ、もう今月だけで飲み会が3回もあったし、メガネを新調したからその費用がずどんと乗っかって来てるし、それでもう今月は無駄遣い厳禁!とか思ってたら今月で定期が切れるのを忘れててその更新料でさらに倍率ドン!だし。いやどんなにわしの心に囁いても今君とボクとの縁はないんだ諦めてくれ。じゃあな。達者で暮らせよ。

 ......とか考えながら、ステイシスの箱をレジへ持って行きました。買わずに後悔するより買って後悔。もうだめだ。

 そんな感じで買って帰ってきて、穏やかな午後の昼下がりのハイソな雰囲気の中で組み始めたのに、組みあがったら日が変わってたよ!どういうことなの......。はぁ、ステイシスさん(別名:水没王子)マジかわかわ。ゲーム中ではアリーヤの方が好きだったけど、立体物として見ると、この人型から外れた異形のフォルムがたまらんなぁ。プラモデルとしては、実は今まで作ったMGVガンやユニコーンよりも作りやすかったような気が。最後にポリキャップはめ込むところだけ固くて泣きそうになりましたが。はぁステイシスさんかわかわ......なんか、ガンダムよりもやっぱ俺はこっちだ、って気分になってくるよ......。

 何!?エルミナージュIIもDS移植するの!?いやフェイスロード無理だろ、とか思ったら、DSiのカメラでフェース取り込み、という斜め上。何?DSiを買えと?いやそれ以前に前作も途中で放り出しっぱなしだぞわし。つうか世界樹3もまだ1週目だっちゅうねん。せめて3竜だけ倒してから2週目行きたいのよ。はうあう。

大切断

 『ツンデレ相対性理論』はScanSnapの中に飲み込まれていきました。いやー良心の呵責に苛まれないこと苛まれないこと!ひでえ。ああ......次はマックス・ブルックス『WORLD WAR Z』だ......。いやこれは切り刻まないよ!GW前に買ったけど実家に持って帰り忘れて実質今から読み始めるだけだよ!サイレンの屍人みたく海から上がってくるゾンビマジコワイ。
 そういやコミックっていやあ、つい最近、つい『黄昏乙女×アムネジア』目当てでガンガンコミックスJokerを立ち読みしてしまったんですが、なんか夕子さんに成仏フラグがビンビンに立っていて泣きそうになりました。いやまさか、もう終わるなんてことはないよね!?これでこのまま終わったら俺が泣くぞ全力で!つうかこれで終わっちゃったら、「ワタシの気に入る漫画は即効で打ち切りになる伝説」にまた新たな1ページが刻まれてしまうじゃないか!『邪馬台幻想記』好きだったけど即打ち切られたよ!矢吹健太朗は、ワタシでもどうかと思う黒猫を経て、ToLoveるで遠いところに行ってしまったよ!『ゾンビパウダー』も即効打ち切られたよ!久保帯人の『ブリーチ』は今どうなってるんだろ......。今は劇場化の余波で吉永裕ノ介の『ブレイクブレイド』がヤバいことにならないかどうかドキドキです。『ブレイクブレイド』が打ち切られたらかなり本気で泣く。

 iPadの発売日は5/28か......。iPadはなぁ。ガジェット好きとして相当に興味はあるんだけどなぁ。でもなぁ。やっぱり、iPhoneとの役割の競合がなぁ......。いや、電子書籍販売が日本でもバリバリやられるんならもうすぽーんと買うんですけど。でも現状手作りでないとダメだし、そのためだけにiPadは......うがががが!iPhone4G早く来てくれーッ!

 ところでどうでもいいことですが、このブログを生成させるのに使ってるMovable Typeを5.01にアップデートしました。アップグレードすると何が嬉しいのかさっぱり分からないがとりあえずアップデートする!そんな万事につけて行き当たりばったりな我が人生。

すれちがうツンデレ

 今日は大学時代の友人たちとの飲み会だったんですが、その前に大須(名古屋の秋葉原的な場所(誤解を招く表現))をぶらぶらしてました。その際、せっかくだからということで、『世界樹の迷宮3』のギルドカード交換用すれちがい通信を起動したままぶらぶらしてみました。もう発売から1ヶ月くらい経ってるし、そもそもDSに世界樹差してすれちがい通信状態で歩いてる酔狂な人間(わしだ)がどれくらいいるんだ、まあ2、3枚も手に入ればいいほうだろ......と思ってたんですが、帰ってDS開いてみたら、なんと計10枚入手。さすが大須......。
 で、ギルドカード眺めてると、まだ始めて間もない新米ギルドから、クリア済みの熟練ギルドまで千差万別で楽しいです。1枚だけ、全員Lv99・勲章ほぼフルコンプというギルドカードがあってビビりました。やりすぎだ(笑)!ウチはまだやっとこ第5層終盤なのに。ウチはギルド・プロヴィデンスです!プロヴィデンスをよろしくお願いします!プロヴィデンスの由来はガンダムとは何の関係もなく、もちろんロードアイランド州プロヴィデンスから。今作サブタイ元ネタのHPLの故郷ですね。ただ、ギルドメンバは、プリンスにセレファイス、ファランクス♀にソーニャ(HPLの離婚した妻ソーニャ・グリーンから)と名付けた時点でなんだか面倒くさくなり、あとはHPLとは何の関係もない名前でテキトーに名付けました(笑)。船の名前もドーントレスだしな。クリア・エーテルでございます。

 で、大須行ったついでに三洋堂シグマに寄ったんですが、そこで本棚眺めてたら、相変わらず萌え読本系の書籍がいろいろある。「萌え〇〇大全」とか「萌える〇〇読本」とか。あーもうしょうがないなぁ、と微笑ましく眺めていたんですが、その棚のある書名で思わず目が止まる。

 『ツンデレ相対性理論』。

 いやもうわけがわからない。この手の萌え系書籍は、そういう感じの萌えキャラで読者を釣るのが目的の一つなんだから、「萌え〇〇」とか名乗るのは分かる。分かりたくないけど分かる。でもツンデレて。それ、萌えのサブセットのひとつだろ......。ツンデレで実用書とか、読者を何でどう釣りたいのか、ワタシにはさっぱり分からない。しかも相対性理論。そしてツンデレ。相対性理論の何がどうツンデるのか俺にはもうさっぱりだよ!俺の脳が詰んでるよ!「キュンキュンわかるE=mc2」とか分かりたくもねぇよ!しかも出版社はPHP研究所だよ!松下幸之助が草葉の陰で泣いてるぞ!
 ......というような複雑な思いが一瞬のうちに去来して思わず吹いてしまったわたくしは、

misc_20100504.jpg とりあえず買ってみた。

 ちなみに裏表紙のあらすじは、

 新西暦2015年、誤った科学の暴走によって世界大戦が起こり、全人類の9割が死滅。その後『ノーサイエンス』という国家が創造され、一切の科学研究が禁止とされた――。
 普通の学院生・鈴木タロウは、ひょんなことから出会ったツンデレ少女・ひかりの後を追い、秘密裏に科学を論じる反体制組織「アインシュタインクラブ」に捕まってしまう。そんな彼の運命はどうなってしまうのか!?


 相対性理論ビタイチ関係ない。

 まあなんでツンデレなのかは概ね想像ついたので良しとする。いいのか。

 それはともかく、肝心の中身ですが、意外と学研ひみつシリーズ的なテイストの、割とちゃんとした基礎知識紹介になっていて、ある意味とても残念です(笑)。総ページ数の半分くらいが本当に相対性理論とビタイチ関係ないことと、後半のほうではいろいろ細かい点をはぐらかされてるような気がする以外はまあよしです。あと、表紙では登場人物が何故か銃を持ってますが別に中身とは関係ないです。しかし勢いで買ってはみたものの、これホントどうしようか......。

 追伸。心底どうでもいいハナシですが、学研ひみつシリーズの「いる・いないのひみつ」は、宇宙人との近接遭遇・雪男やネッシー・ボーリィ牧師館の幽霊とかを普通に全部劇画調で描写しやがっているおかげで、他の学研ひみつシリーズのようなのほほんとした雰囲気を期待してページをめくった幼い日のわたくしに壮絶なトラウマを植え付けた因縁の本です。これと矢追純一のUFO特番のせいで、小学生の間ずっと暗闇恐怖症&布団から頭を出して寝られなくなりましたよわたしゃ。今ではさすがに克服してるけど、それでも夜はなんかイヤな感じが抜けません。つうか、今でもこれを読まされたら普通に泣くと思う。
 ミズバショウの花が~咲いてる~♪......以下略。いや、大事なのはそのミズバショウの部分だけなんだ。

misc_20100502.jpg というわけで、岐阜の山奥にこもり、レインボーマンになって帰ってくる代わりに、岐阜の美女高原というところで、ミズバショウの群生地を見てきました。まだ冬の気配が色濃く残る湿地帯で可憐に咲き続けるミズバショウたち......可憐だ!だが美女高原のミズバショウは、シーズンが4月中旬から下旬で、そろそろシーズンオフらしいです。確かに白い花弁がヘタってるミズバショウが、心なしか多かった気が......。ここで一つ豆知識。ミズバショウの花びらに見える白い部分、あれ、厳密には花じゃないらしいです(葉が変化したもの)。ミズバショウで生物学的に花と呼べるのは、真ん中のフランクフルトみたいな部分だけらしいですよ奥さん。
 ところで、岐阜は尾瀬に関係ナッシングですよね奥さん。つうか寒いよ岐阜の山奥!なんで5月入ってるのに早朝に雪降るんだよ!こちとら春物の麻ジャケットしかないっちゅうねん!泣くっちゅうねん!死ぬっちゅうねん!ちなみに上の写真もiPhone撮影なので、画質は死ぬっちゅうねんというか死んでます。例のiPhone 4Gでは、改善点の一つにカメラの画素数向上というのがあるらしい。やっぱ......買っちゃうんだろうなぁ......。

 ところでそのiPhoneは、ワタシにとっては無かったら死ぬレベルのマストアイテムになって久しいわけですが、せっかくなので、ここで一度、現在使ってるアプリをいろいろ棚卸てみようと思います。誰得。今回は第1回、1ページ目でいきます。2ページ目以降の予定は未定。どうすんだこれ。

■ 1ページ目: 使用頻度の高い一軍アプリたち


misc_20100502_iPhone_1.jpg そりゃスリープ解除したら最初に表示されるのはたいていこの画面だから、使用頻度の高いアプリが寄ってくるのは必然。AppStoreからアプリを落としてきた場合、まず2ページ目に入れて、使用頻度が高くなったら一軍入り(=1ページ目入り)、というのが最近のデフォであります。

■ SMS/MMS
 まあメールだしね。普通に頻用するよね。ちなみに、メールのやり取りが吹き出し状に表示されるiPhoneのUIは結構好きです。

■ カメラ
 いろいろ無料のカメラアプリを試した挙句、有料アプリに移行することなく、結局デフォのカメラアプリに戻ってきたわたくし。写真撮影モードと動画撮影モードをさくっと切り替えられるアドバンテージは大きかった。ハードそのものに起因する画素数を除けば、画質そのものにもそれほど文句はないのだけれど、ただ一つ、逆光の時にオートで露光を絞りまくるため、写真を撮ると、画像が異常に暗い感じになってしまうのだけは困り物。露光を手動で設定できるカメラアプリとかあったら、ぜひ導入したいのだけれど......。

Sleep Cycle alarm clock

misc_iPhone_Sleep_Cycle.jpg 寝る前にアラーム時間をセットして枕元に置いておくと、iPhoneが誇るモーションセンサーをフル活用して寝返りや身じろぎを検知し、そこから眠りの浅い深いを判断して、セット時間から最大30分前の範囲で、眠りが一番浅い時を狙ってアラームを鳴らしてくれるというモーションセンサーの無駄遣い素晴らしいアプリ。要は眠りの浅いときに起こしてくれるので、無理なく自然に気持ちよく起床できるというわけですな。眠りの浅い深いは、折れ線グラフのログとして毎日記録されるので、自分の睡眠っぷりを眺めてニヤニヤするのもよいでしょう。それはわしだ。アラーム、というかアラーム用の音楽も、爽やかな音楽が複数用意されています。でもジムノペディ第1番とかもあったりする。起き抜けにジムノペディなんて聴かされたら即また寝るよ!そりゃあもう永眠しそうな勢いで!
 ......ちなみに、一晩中動作し続ける関係上、使用時はケーブル充電が必須。バッテリ的には超悪影響な気もするけど気にしない。

■ マップ
 iPhoneの存在意義の一つ。
 前にも書いたような気がするけど、さっくり立ち上がるデフォルトアプリで、GPSと連動するGoogle Mapが使えるという恩恵は計り知れない。知らない土地で自分の位置を知るのはもちろん、2点間の交通手段を調べたり、自分の周囲の施設を検索したりするのも、基本的にはこれ一つで全部済む。地図表示中に「本屋」というアバウト極まりない検索ワードで検索したときに、地図上の周囲の書店の位置に、ずどどどどととピンが立ち、そのままそこへの道順が検索できたときは感動したですよホント。今後、iPhone以外のスマートフォンを使うこともあるかもしれないけど、少なくともこのマップ相当の機能とレスポンスを達成したマップアプリがないスマートフォンは選択肢には入らんですよホントホント。旅行好きとか就活中の学生さんとかに便利に使っていただきたいと思うわし。

GRContact
misc_iPhone_GRContact.jpg 電話帳アプリ。もちろんiPhone自体にもデフォの電話帳アプリは存在するんだけれど、それでは登録情報のグループ分けができないと知り、アホかーっ!?と急ぎ導入したのがこれ。アイコンに見える通り、左側にグループを示すタグが、右側にグループごとの電話帳リストが並ぶというレイアウト。まあぶっちゃけランキングを頼りに、大した下調べもなく導入したアプリですが、グループ分けをiPhoneで完結するという当初目的は普通に果たせているので満足してます。グループタグを色分けしたり、並び順を変えたりといった機能もあるんですが使ってません(笑)。iPhoneのタッチUIのおかげで、長いリストを探すときも、ぱちーんとリストを弾いてスライドしてやれば、リストがたららーっと流れるので、目でも目的の名前を見つけやすいし、ワタシにはそのローテクで十分だったりするのであった。

■ 写真
 写真は写真ですよ。カメラで取った写真や動画は全部ここに入るので、是も否もないし、別に是も否も言う気もないわたくしなのだった。ちーん。だがアクセスはすぐできないと困るので1ページ目。

■ App Store
 寝る前にベッドの中でランキングをチェックして面白そうなアプリを探す用。面白そうなアプリを見つけたり、愛用のアプリのアップデート通知があったりするとテンションが上がります。どこまで自堕落なんだわし。もちろんダウンロード・購入もiPhone単体でOK。

■ 設定
 WifiをONしたりOFFしたり、パスコードロックをONしたりOFFしたりという局面はままあるので、それ用に1ページ目配置。

Refills
misc_iPhone_Refills.jpg スケジューラー。もともとスケジューラーの類を導入する気はなかったのだわしは。仕事上の予定を入れるのは情報セキュリティ的に微妙だし、プライベートではそもそも入れるようなスケジュールもないし。今なんかさらっとすごく寂しいことを言ったような気がするけど気にしない。だが、ミーティングのスケジュールとかは当然覚えておかなきゃならん一方、ワタシときたら、そもそもスケジュールのメモを取るのすら面倒くさがる社会人失格な性質な上、手帳に予定を書き込んだら、今度はその手帳を持ち歩くのを忘れるという社会人的に地獄に落ちろなヒトなので、ならもう常時持ち歩いてるiPhoneで管理しようぜ、ということで導入と相成りました。1,200円はAppStoreのアプリの中ではかなりの高額商品。ぐあ。だがそれだけのことはあり、今ではスケジュール管理は全部これ任せで幸せです。つうか、スケジュールって、携帯端末で電子管理すると、閲覧性とかの面ですごく便利なのね......。もう紙の予定表には戻れない。いや、このアプリ自体は、日・週・月単位でのスケジュール閲覧やToDo登録とそつのない作りで、予定管理がすげぇ便利になる特別な機能というのがあるわけではないけれど!でも落ち着いたデザインは好きですよ。

SpeedText
misc_iPhone_SpeedText.jpg iPhoneのタッチパネルを生かした手書きメモアプリ。やっぱり当初は導入するつもりはなかったものの、紙のメモが切れたのを機に導入。書きやすいけど、やっぱり紙を完全に代替するまでには至らない......けど、ワタシはメモを取らない・持ち歩かないという社会人失格で地獄に落ちろなヒトなので、常時持ち歩いてるiPhoneで手書きメモが取れるのはやはりよいものです。え、フリック入力でメモとればいいじゃないかって?手描きと同じ速度でフリック入力できたらそもそも手書きアプリなんて導入しないよ!え?手書きなら図形も描けるじゃないかって?そう、手描きと聞いたときに意外と陥る落とし穴......このアプリに限った話ではないけれど、基本、手書きメモアプリで図形は書けないのよママン。描けたらそれはもう手書きアプリと言うより、ただのドローツールだ(笑)。

Now Playing

misc_iPhone_Now_Playing.jpg 映画情報アプリ。というか、GPSで現在位置近隣の映画館を自動的にリストアップし、それぞれの映画館の上映ラインナップと上映時間を表示できるのがこのアプリの存在意義の全て。リストアップした映画館の位置情報をマップアプリに送り込むこともできますです。名古屋にいようが大阪にいようが東京にいようが、映画を見たくなったら即近隣の映画館情報をピックアップして閲覧可能。近日公開情報とか、DVD・BDの販売情報とかの表示機能もあるけれど、これはデータベースが海外のものなのでクソの役にも立ちません(笑)。だが、先に書いたGPS連動の映画館・上映情報機能は使える。死ぬほど使える。ワタシのように、映画鑑賞が趣味の一部な人間にはものすごく重要なことなのだ。というかiPhoneだったら誰もが真っ先に考えそうな機能なのに、他の映画情報アプリで何でこの機能が実装されていないのよ......。実利面で言ったら映画アプリでは一番だと思うわたくし。

Reeder
misc_iPhone_Reeder.jpg RSSリーダー。Google Readerと連携して、Google Readerに登録してあるRSSをさくさくさくーっと閲覧可能。いや、Google Reader自身もiPhone用のレイアウトページを提供してはいるので、今まではそれを使っていたんだけど、ふと気が向いてReederを導入してみたら、これがまあ軽快に読めること読めること。というか、下手するとPCのブラウザ上で読むよりも楽ちんなので困る。Reederに関して言えば、凝った機能は別にないけど、動作は軽快だし、操作も考えられててさくさく読めるしでステキ。アイテムを右にフリックで未読/既読の切り替え、左にフリックでスターのON/OFFとか地味に便利ですね。感度良すぎて時々暴発するけど(笑)。

■ WifiTrak

misc_20090808_WifiTrak.png ギニャース!公開停止!これを書くためにiTunesへのリンクを探していたのだけれど、一向に見つからないので何が起きたのかと探りを入れたらごらんの有様だよ!どうも、Wifi検出系アプリに対するAppStoreの審査基準が変わったらしく、そのあおりで公開停止になっている模様。あ、このアプリは近隣の無線LANをサーチして一覧表示するアプリです。この類のソフトでは定番だったのに......。

ウェザーニューズ タッチ
misc_20090808_weathernews_touch.png お天気予報アプリ。ウェザーニューズ社の天気予報が参照できる無料アプリ。もともと定番に近いアプリで、ワタシも昔から愛用していたのですが、少し前に、GPSで現在位置を取得する機能と、ホーム画面を自由に設定出来る機能が追加されてますます便利になりました。これに限った話じゃないけど、iPhoneのアプリは、携帯アプリと比べてビジュアル的にも凝ったものが多くて、見ていて楽しいですね。でも雲の流れを時系列で表示とか、見ていて楽しいけど使ってる人いるんだろか......。

エクレア
misc_iPhone_ExRare.jpg ごめん......実は俺、としあきなんだ......。ただ基本はROM専で、書きこむのは、誰かが二次裏にフィロソマスレを立てた時だけです。何その超ニッチな書き込みフラグは!いや、過去に2度ほどあったのよそういうことが......。現在は誰かがシルフィード・ザ・ロストプラネットスレを立てるのを虎視眈々と狙っています。だから無理だってそれ!いや、自分で立てたところで、メガドラ版と比較されてアンチ進行になるのが目に見えてるじゃないか......でも好きなんだ、好きなんだよシルフィード・ザ・ロストプラネット......。えーと、で、何の話でしたっけ?

BB2C
misc_iPhone_BB2C.jpg 2ちゃんねるビューア。2ちゃんねるは何だかんだいいつつ情報が早いので、昔からそれなりに重宝してるんですが、このBB2Cは、PCで使ってたビューアと比べても明らかに完成度が高い。というか何でこれが無料で公開されてるのか分からないくらい。PCのビューアにあってこれにない機能はNGワード関係くらいか?それも無くてもそんなに困らないし。

 こんなことを書きつつ、次回はいつになるのだろうと思いつつ、4/30付で0x22歳となったわたくしは筆を置くのであった。とっぺんぱらりのぷう。
Powered by Movable Type 6.0.1