夏が来~れば思い出す~♪遥かな尾瀬~遠い空~♪

 ミズバショウの花が~咲いてる~♪......以下略。いや、大事なのはそのミズバショウの部分だけなんだ。

misc_20100502.jpg というわけで、岐阜の山奥にこもり、レインボーマンになって帰ってくる代わりに、岐阜の美女高原というところで、ミズバショウの群生地を見てきました。まだ冬の気配が色濃く残る湿地帯で可憐に咲き続けるミズバショウたち......可憐だ!だが美女高原のミズバショウは、シーズンが4月中旬から下旬で、そろそろシーズンオフらしいです。確かに白い花弁がヘタってるミズバショウが、心なしか多かった気が......。ここで一つ豆知識。ミズバショウの花びらに見える白い部分、あれ、厳密には花じゃないらしいです(葉が変化したもの)。ミズバショウで生物学的に花と呼べるのは、真ん中のフランクフルトみたいな部分だけらしいですよ奥さん。
 ところで、岐阜は尾瀬に関係ナッシングですよね奥さん。つうか寒いよ岐阜の山奥!なんで5月入ってるのに早朝に雪降るんだよ!こちとら春物の麻ジャケットしかないっちゅうねん!泣くっちゅうねん!死ぬっちゅうねん!ちなみに上の写真もiPhone撮影なので、画質は死ぬっちゅうねんというか死んでます。例のiPhone 4Gでは、改善点の一つにカメラの画素数向上というのがあるらしい。やっぱ......買っちゃうんだろうなぁ......。

 ところでそのiPhoneは、ワタシにとっては無かったら死ぬレベルのマストアイテムになって久しいわけですが、せっかくなので、ここで一度、現在使ってるアプリをいろいろ棚卸てみようと思います。誰得。今回は第1回、1ページ目でいきます。2ページ目以降の予定は未定。どうすんだこれ。

■ 1ページ目: 使用頻度の高い一軍アプリたち


misc_20100502_iPhone_1.jpg そりゃスリープ解除したら最初に表示されるのはたいていこの画面だから、使用頻度の高いアプリが寄ってくるのは必然。AppStoreからアプリを落としてきた場合、まず2ページ目に入れて、使用頻度が高くなったら一軍入り(=1ページ目入り)、というのが最近のデフォであります。

■ SMS/MMS
 まあメールだしね。普通に頻用するよね。ちなみに、メールのやり取りが吹き出し状に表示されるiPhoneのUIは結構好きです。

■ カメラ
 いろいろ無料のカメラアプリを試した挙句、有料アプリに移行することなく、結局デフォのカメラアプリに戻ってきたわたくし。写真撮影モードと動画撮影モードをさくっと切り替えられるアドバンテージは大きかった。ハードそのものに起因する画素数を除けば、画質そのものにもそれほど文句はないのだけれど、ただ一つ、逆光の時にオートで露光を絞りまくるため、写真を撮ると、画像が異常に暗い感じになってしまうのだけは困り物。露光を手動で設定できるカメラアプリとかあったら、ぜひ導入したいのだけれど......。

Sleep Cycle alarm clock

misc_iPhone_Sleep_Cycle.jpg 寝る前にアラーム時間をセットして枕元に置いておくと、iPhoneが誇るモーションセンサーをフル活用して寝返りや身じろぎを検知し、そこから眠りの浅い深いを判断して、セット時間から最大30分前の範囲で、眠りが一番浅い時を狙ってアラームを鳴らしてくれるというモーションセンサーの無駄遣い素晴らしいアプリ。要は眠りの浅いときに起こしてくれるので、無理なく自然に気持ちよく起床できるというわけですな。眠りの浅い深いは、折れ線グラフのログとして毎日記録されるので、自分の睡眠っぷりを眺めてニヤニヤするのもよいでしょう。それはわしだ。アラーム、というかアラーム用の音楽も、爽やかな音楽が複数用意されています。でもジムノペディ第1番とかもあったりする。起き抜けにジムノペディなんて聴かされたら即また寝るよ!そりゃあもう永眠しそうな勢いで!
 ......ちなみに、一晩中動作し続ける関係上、使用時はケーブル充電が必須。バッテリ的には超悪影響な気もするけど気にしない。

■ マップ
 iPhoneの存在意義の一つ。
 前にも書いたような気がするけど、さっくり立ち上がるデフォルトアプリで、GPSと連動するGoogle Mapが使えるという恩恵は計り知れない。知らない土地で自分の位置を知るのはもちろん、2点間の交通手段を調べたり、自分の周囲の施設を検索したりするのも、基本的にはこれ一つで全部済む。地図表示中に「本屋」というアバウト極まりない検索ワードで検索したときに、地図上の周囲の書店の位置に、ずどどどどととピンが立ち、そのままそこへの道順が検索できたときは感動したですよホント。今後、iPhone以外のスマートフォンを使うこともあるかもしれないけど、少なくともこのマップ相当の機能とレスポンスを達成したマップアプリがないスマートフォンは選択肢には入らんですよホントホント。旅行好きとか就活中の学生さんとかに便利に使っていただきたいと思うわし。

GRContact
misc_iPhone_GRContact.jpg 電話帳アプリ。もちろんiPhone自体にもデフォの電話帳アプリは存在するんだけれど、それでは登録情報のグループ分けができないと知り、アホかーっ!?と急ぎ導入したのがこれ。アイコンに見える通り、左側にグループを示すタグが、右側にグループごとの電話帳リストが並ぶというレイアウト。まあぶっちゃけランキングを頼りに、大した下調べもなく導入したアプリですが、グループ分けをiPhoneで完結するという当初目的は普通に果たせているので満足してます。グループタグを色分けしたり、並び順を変えたりといった機能もあるんですが使ってません(笑)。iPhoneのタッチUIのおかげで、長いリストを探すときも、ぱちーんとリストを弾いてスライドしてやれば、リストがたららーっと流れるので、目でも目的の名前を見つけやすいし、ワタシにはそのローテクで十分だったりするのであった。

■ 写真
 写真は写真ですよ。カメラで取った写真や動画は全部ここに入るので、是も否もないし、別に是も否も言う気もないわたくしなのだった。ちーん。だがアクセスはすぐできないと困るので1ページ目。

■ App Store
 寝る前にベッドの中でランキングをチェックして面白そうなアプリを探す用。面白そうなアプリを見つけたり、愛用のアプリのアップデート通知があったりするとテンションが上がります。どこまで自堕落なんだわし。もちろんダウンロード・購入もiPhone単体でOK。

■ 設定
 WifiをONしたりOFFしたり、パスコードロックをONしたりOFFしたりという局面はままあるので、それ用に1ページ目配置。

Refills
misc_iPhone_Refills.jpg スケジューラー。もともとスケジューラーの類を導入する気はなかったのだわしは。仕事上の予定を入れるのは情報セキュリティ的に微妙だし、プライベートではそもそも入れるようなスケジュールもないし。今なんかさらっとすごく寂しいことを言ったような気がするけど気にしない。だが、ミーティングのスケジュールとかは当然覚えておかなきゃならん一方、ワタシときたら、そもそもスケジュールのメモを取るのすら面倒くさがる社会人失格な性質な上、手帳に予定を書き込んだら、今度はその手帳を持ち歩くのを忘れるという社会人的に地獄に落ちろなヒトなので、ならもう常時持ち歩いてるiPhoneで管理しようぜ、ということで導入と相成りました。1,200円はAppStoreのアプリの中ではかなりの高額商品。ぐあ。だがそれだけのことはあり、今ではスケジュール管理は全部これ任せで幸せです。つうか、スケジュールって、携帯端末で電子管理すると、閲覧性とかの面ですごく便利なのね......。もう紙の予定表には戻れない。いや、このアプリ自体は、日・週・月単位でのスケジュール閲覧やToDo登録とそつのない作りで、予定管理がすげぇ便利になる特別な機能というのがあるわけではないけれど!でも落ち着いたデザインは好きですよ。

SpeedText
misc_iPhone_SpeedText.jpg iPhoneのタッチパネルを生かした手書きメモアプリ。やっぱり当初は導入するつもりはなかったものの、紙のメモが切れたのを機に導入。書きやすいけど、やっぱり紙を完全に代替するまでには至らない......けど、ワタシはメモを取らない・持ち歩かないという社会人失格で地獄に落ちろなヒトなので、常時持ち歩いてるiPhoneで手書きメモが取れるのはやはりよいものです。え、フリック入力でメモとればいいじゃないかって?手描きと同じ速度でフリック入力できたらそもそも手書きアプリなんて導入しないよ!え?手書きなら図形も描けるじゃないかって?そう、手描きと聞いたときに意外と陥る落とし穴......このアプリに限った話ではないけれど、基本、手書きメモアプリで図形は書けないのよママン。描けたらそれはもう手書きアプリと言うより、ただのドローツールだ(笑)。

Now Playing

misc_iPhone_Now_Playing.jpg 映画情報アプリ。というか、GPSで現在位置近隣の映画館を自動的にリストアップし、それぞれの映画館の上映ラインナップと上映時間を表示できるのがこのアプリの存在意義の全て。リストアップした映画館の位置情報をマップアプリに送り込むこともできますです。名古屋にいようが大阪にいようが東京にいようが、映画を見たくなったら即近隣の映画館情報をピックアップして閲覧可能。近日公開情報とか、DVD・BDの販売情報とかの表示機能もあるけれど、これはデータベースが海外のものなのでクソの役にも立ちません(笑)。だが、先に書いたGPS連動の映画館・上映情報機能は使える。死ぬほど使える。ワタシのように、映画鑑賞が趣味の一部な人間にはものすごく重要なことなのだ。というかiPhoneだったら誰もが真っ先に考えそうな機能なのに、他の映画情報アプリで何でこの機能が実装されていないのよ......。実利面で言ったら映画アプリでは一番だと思うわたくし。

Reeder
misc_iPhone_Reeder.jpg RSSリーダー。Google Readerと連携して、Google Readerに登録してあるRSSをさくさくさくーっと閲覧可能。いや、Google Reader自身もiPhone用のレイアウトページを提供してはいるので、今まではそれを使っていたんだけど、ふと気が向いてReederを導入してみたら、これがまあ軽快に読めること読めること。というか、下手するとPCのブラウザ上で読むよりも楽ちんなので困る。Reederに関して言えば、凝った機能は別にないけど、動作は軽快だし、操作も考えられててさくさく読めるしでステキ。アイテムを右にフリックで未読/既読の切り替え、左にフリックでスターのON/OFFとか地味に便利ですね。感度良すぎて時々暴発するけど(笑)。

■ WifiTrak

misc_20090808_WifiTrak.png ギニャース!公開停止!これを書くためにiTunesへのリンクを探していたのだけれど、一向に見つからないので何が起きたのかと探りを入れたらごらんの有様だよ!どうも、Wifi検出系アプリに対するAppStoreの審査基準が変わったらしく、そのあおりで公開停止になっている模様。あ、このアプリは近隣の無線LANをサーチして一覧表示するアプリです。この類のソフトでは定番だったのに......。

ウェザーニューズ タッチ
misc_20090808_weathernews_touch.png お天気予報アプリ。ウェザーニューズ社の天気予報が参照できる無料アプリ。もともと定番に近いアプリで、ワタシも昔から愛用していたのですが、少し前に、GPSで現在位置を取得する機能と、ホーム画面を自由に設定出来る機能が追加されてますます便利になりました。これに限った話じゃないけど、iPhoneのアプリは、携帯アプリと比べてビジュアル的にも凝ったものが多くて、見ていて楽しいですね。でも雲の流れを時系列で表示とか、見ていて楽しいけど使ってる人いるんだろか......。

エクレア
misc_iPhone_ExRare.jpg ごめん......実は俺、としあきなんだ......。ただ基本はROM専で、書きこむのは、誰かが二次裏にフィロソマスレを立てた時だけです。何その超ニッチな書き込みフラグは!いや、過去に2度ほどあったのよそういうことが......。現在は誰かがシルフィード・ザ・ロストプラネットスレを立てるのを虎視眈々と狙っています。だから無理だってそれ!いや、自分で立てたところで、メガドラ版と比較されてアンチ進行になるのが目に見えてるじゃないか......でも好きなんだ、好きなんだよシルフィード・ザ・ロストプラネット......。えーと、で、何の話でしたっけ?

BB2C
misc_iPhone_BB2C.jpg 2ちゃんねるビューア。2ちゃんねるは何だかんだいいつつ情報が早いので、昔からそれなりに重宝してるんですが、このBB2Cは、PCで使ってたビューアと比べても明らかに完成度が高い。というか何でこれが無料で公開されてるのか分からないくらい。PCのビューアにあってこれにない機能はNGワード関係くらいか?それも無くてもそんなに困らないし。

 こんなことを書きつつ、次回はいつになるのだろうと思いつつ、4/30付で0x22歳となったわたくしは筆を置くのであった。とっぺんぱらりのぷう。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1