嘘だと言ってよ、ホーガン

 ジェイムズ・P・ホーガン、逝去。

 早いよ。まだ早過ぎるよ、ホーガン。ショックすぎる......。ワタシの青春の1ページが......。最近の作品は微妙だったし感心できないところもあったけど、それでもまだずっと期待はしていたんだよ......していたんだよ......。もう新たなホーガン節が生み出されることはないかと思うと......。もし高校生だったあの時、本屋でたまたま『造物主の掟』を手に取らなかったら、ワタシはそのままSFとは無縁の生活をしていたかもしれないし、ホーガンの作品を買い漁っては読破していたあの日々は、間違いなくワタシのSF読み人生の黄金期でした。ありがとう、ホーガン。安らかに。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1