夏が終わる......

 休みが終わるのはいつだって悲しいものですが、今年はまた格別でござるな......。またぞろ、自分に適性もなく能力も足りない仕事と知りつつ、選択の余地がないので軋みながら前に進むお仕事の日々が始まるお......。普通の人が当たり前に持ってる頭のネジが、生まれつき数本抜けてたのかもしれないなんて強迫観念と、他の人は一体どう折り合いをつけてるんだ?......いかん、愚痴はユーモアにまぶして、という基本原則が守れなくなっておる。

■『霞外籠逗留記』
 『黄昏乙女×アムネジア』のめいびい原画だというだけで......いや、なんか中身も好みそうだったし、大須を回った折に中古品で安かったのでつい買ってしまった『霞外籠逗留記』、気がついたら全補完完了。いや、これ良いな!過去もう何度も言ってるような気がするけど、小さい頃にテレビで『戦国魔神ゴーショーグン 時の異邦人』を観て、生死の境に見る不条理な幻想世界みたいな舞台仕掛けがピンポイントで超トラウマになってしまったワタシの業界ではご褒美です!前世紀の遺物にして原画がCARNELIANでなかったら速攻で歴史の闇に消えていったはずの『D ~その景色の向こう側~』(第一次世界大戦前夜に走ってる長距離寝台特急がいつの間にかに不思議時空に突入してファンタスィ、な人を選ぶ大人のゲーム。ちなみにここで言う大人というのは「大人のおもちゃ」の大人と同義)とかが大好きなワタシの業界でもご褒美です!こんな旅籠に行けるんなら俺でも泥酔して河に落ちるよ!約束する!色々限定的なツボにヒットしすぎて困ります。文章がクドくて困るとかいう輩には、ラヴクラフト全集の1巻2巻、および『魔犬』『魔宴』あたりを100回音読の刑。つうかえらい趣味的な内容やな......と思ったら、発売元のraiLってライアーソフトの姉妹ブランドなのか。深く納得。
 ......ところで、『霞外籠逗留記』(かげろうとうりゅうき)って、GoogleIMEだと一発変換なんだな......。Google先生はすごいのう。

■物欲勃発、そして終息

 Windows Live Syncの次期バージョンでは、外付ドライブを認識しないので、現状のネットブック+外付ドライブのWindows Live Sync用環境が使えなくなってしまいまった、というわけで、それに変わる代替環境を探していたわたくし。そんな折、HPがMediaSmart Server EX490」なるWindows Home Serverマシンを出すとのことで、これに次期Windows Live Syncをブチこんでしまえば......と甘い期待を抱いていたわたくし。値段も手頃だし。しかし、

 事実1:次期バージョンのWindows Live Syncは、XPとWindows Server 2003は非対応である
 事実2:Windows Home Serverは、Windows Server 2003ベースのOSである

 俺にデス・ユー。すなわちハーム・ノンマテリアル炸裂。つまりはこのEX490には次期Windows Live Syncは入らないと。使えねぇ!FF4のギルバート並みに使えねぇ!......Windows7は入るのか。Windows7 Home持ってるからぶち込んでやろうかなぁ......。ホームサーバーの意味が全く無くなるけど。ひぃん!

■世界樹の迷宮3
 遂に25Fに到達しましたが、禍神に挑む勇気が出ません......。もうリヴァイアサンを倒すお仕事は飽きたよう......。

コメントする

Powered by Movable Type 6.0.1