リンパ腺と財布の紐は連動している。

 こんにちは。週末の飲み会後に急性リンパ腺炎(しかも原因不明)で生死の狭間(おおげさ)を見たおかげで、財布の紐が崩壊し色々買ってしまったわたくしです。ひとたびワタシの財布の紐が崩壊すると、

 ・Mac mini一式(本体、Apple Wireless Keyboard、Magic Trackpad、VGAアダプタ)
 ・『ゼノブレイド』
 ・『インデペンデンス・デイ』と『デイ・アフター・トゥモロー』のBD
 ・ロジクール Wireless Trackball M570(アマゾン予約)
 ・Microsoft Ark Keyboard

 くらいは平気でポン!得点倍付け!な感じになってしまいまった。正直、合計金額は考えたくもないです。これでさらに、予定通りAppleのデベロッパープログラムに登録したら、年間99ドル(だったと思う)がさらに倍付けドン!ですよ。一体何をやってるのだわしは。あふん。
 それにしても、このリンパ腺炎は一体なんなのでしょう。酒飲み帰宅後くらいから首筋のリンパ腺あたりが腫れ上がり出して超痛いし、我慢の阻止臨界点をとっくに超えたので、何とかしようと隣駅の夜間診療所まで行こうと思ったら、列車が線路内人立入りとかで止まってたので30分以上激痛の中を歩く羽目になったし(タクシー乗り場は長蛇の列だったので早々に諦めた)、結局原因不明だし。前の時も飲み会のあとで発病したので、アルコールが何らかのトリガーなんだろうけど、普段は飲んでも何ともないし。精密検査とかって、そこらの内科に行ってしてくださいって頼んだらやってもらえるもんなのかなぁ。

 Windows Live Sync改めWindows Live Meshを試用中。任意のフォルダを各PC間で自動同期するこのアプリ、やっとこ環境が安定したのでご報告。ベータの時に致命的な問題だった、同期先のフォルダを任意に選べないというファッキンな仕様に関しては、一応改善している模様......だがやり方が分かりづれぇよ!こんな感じでいける。あ、各PCにはWindows Live Mesh(以下Mesh)が既に導入されていることが前提ね。

 (1) 同期元のPCのMeshで、同期元フォルダを選択。
 (2) 同期先のPC(やSkyDrive)を選ぶ画面で、どこにもチェックを入れずにそのまま「OK」を押す。
 (3) 次に、同期先のPCの前にリアルで移動するか、Meshのリモート機能を使って、とにかく同期先PCにログイン。
 (4) 同期先のPCのMeshに、先程同期元PCで設定した同期元フォルダが表示されているはずなので、そいつをクリックして、同期先フォルダを設定。

 Meshのヘルプには「外部ドライブは設定できません」的なことが書いてあるけど、上記の方法にて、USB接続した外付HDDでも同期ができることは確認。つうか、できなきゃ困る。Syncの時の仕様で十分なのに、なんでこんな風にするんだろか。うーむ。
 しかしそれよりも困りものなのが、同期中のファイルのテンポラリを、常にシステムドライブ直下に作るというMeshの仕様。厳密には、「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mesh\Assembler」の中。前のSyncは、同期先のドライブに隠しフォルダを掘ってそこに同期中のテンポラリファイルを作ってたはずだけど、今回のMeshは常にシステムドライブの中。ギガ単位のファイルを同期しようが常にシステムドライブの中。これで何が困るのかというと、小容量のSSDがシステムドライブになってる俺のPCやネットブックの立場はどうなるんだよファッキン!というわけです。最初、何も考えずにギガ単位のファイルがゴロゴロしてる動画フォルダを同期対象にしたら、即座にシステムドライブがDisk Fullになって訳が分かりませんでした。結局、焚き火に薪をくべるがごとく、動画ファイルをひとつひとつ同期フォルダに放り込むという作業を余儀なくされました。いや、大容量ファイルを同時に複数同期させようとすると、テンポラリファイルだけで腹の中がパンパンだぜ、になっちゃうし。つうか、そもそもそんなもん同期するなわし。
 ......いったん同期が確立してしまえば、あとは普通に運用できると思うし、リモート機能が統合されてるのは非常によろしいんだけど、なんか使い辛いなぁ、というのが今回のMeshの感想。でも、前のSyncは運用停止してしまうらしいので、結局否応なしにMeshに移行しなければならないという罠。泣くぞ。

 ところで、モノリスソフト?もうゼノサーガシリーズで終わったところだろ?と思ってたら、気がついたら異常に評判が良くてつい買ってしまった『ゼノブレイド』ですが......あ、これ本当に面白いかもしれん。まさかフィールドがオブリビオン的なオープンワールドだったとは。フィールドは存在感たっぷりでHDなんていらんかったんや!状態。作り込み方もすごく丁寧っぽいし、このまま後半まで失速しなかったらすごそうだ。わぁい。ところで、これの「素材」って売っていいんだろうか。てっきり素材を元にアイテム作るとかだと思ってたんだけど、どうもそんなこともなさそうだし。むむー。あとフィオルンさんが性的すぎて困る。と思ってたら、装備変えたら場違いなヒラヒラ服になったのでワタシのリビドーも静まったのでした。つうかフィオルンに反応なしですか主人公のシュルク。常時賢者モードなのかこやつ。

コメント(2)

モナド :

素材は基本的にクエストで使うのみです。なんかキラキラしたマーク?がついているの以外は売っていいかも。

琉歌 :

Windows Live Meshの同期先フォルダの指定の仕方が分からなくて困っていましたが、こちらの記事を見つけてようやくSyncの時と同じ事が出来るようになり、助かりました。ありがとうございます。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Powered by Movable Type 6.0.1