あけおめた。ことよろた。

misc_20110101.jpg
 ふたりは!......ふたりは! 何だよ!

 ......というわけで今年の年末年始は、なんかHGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)やHGUCシナンジュを作っているうちに過ぎていってしまいました。はあ......プラモマジいい時間つぶし。いや潰してどーする!? こんな自堕落なワタシで、新年早々今年に対する不安がもれんもれんと湧いてきますがそれはそれ、今年も宜しくお願いいたします。ぺこり。
 ところで、HGを組んだのは、今までMGしか組んでなかったので、MGと比べてHGというのはどの程度か、というのを把握する意味もあったんですが(だから一度MGで組んでるユニコーンに再度手を出した)......ワタシには何となく、HGで十分なんじゃないかという気がしてきました。1/144だから昨今の住宅事情にも優しいミニサイズだし、ユニコーンとか、変形しないせいかMGよりプロポーションいいような気がするし。MGユニコーンはデストロイモード時は足伸び過ぎで、吉本新喜劇で池乃めだかを跨ぎ越す石田靖のネタができそうなくらい過剰に足長いし。でも組む手間は普通にMGとどっこいどっこいで作りがいがあるし。いや、今回はパーツ作るごとに墨入れしてたんで過剰に時間がかかったような気もするけど。しかもHGUCシナンジュ!お前のエングレーブのシール貼りは、俺が推奨年齢の8歳だったら普通にブチ切れるわ(涙)! 出来上がりが素晴らしいのは認めるけど、エングレーブの大半が、ラインごとに全部細いシールで分割されてるので、こつこつと神経を使うあまり、途中で中国の伝統工芸品か何かを作るバイトをやってるような気分になったであるのことよ。出来上がりは間違い無くその甲斐はあると思うけどね。一方で、ユニコーンにはなんでデカール無いんだよ!とか思ったりもしましたが、冷静に考えてみると、このサイズでカトキデカールとか貼らされたら普通に死ねるのでまあこれでいいような気がしました。何にせよ、選択の幅が広がるのは良いことですね。置き場所がどんどん悲惨なことになっていきますが!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Powered by Movable Type 6.0.1