おのれアメリカじん

 明日は、アメリカじゃ『Dead Space 2』の発売日なんだよな......。いいなぁアメリカじん。発売日当日にデッドスペースの最新作で遊べるなんて。アメリカじん、いいなぁ......。決めた。僕アメリカじんになる。僕はアメリカじんになって、毎回発売日当日にDead Spaceであそぶんだ。初回特典のスペシャルパック付属のプラズマカッターのレプリカを振り回して、ぶーんどどどどとあそぶんだ。でもいいのかい坊や。アメリカではまだ『ゼノブレイド』は発売されていないんだよ。『ゼノブレイド』を発売日当日に遊べたのはにほんじんだけなんだよ。ごめん僕にほんじんでいい。


 いやホント羨ましいよアメリカじん。手元にブツが届くまでは、アメリカじんをショーウィンドウの中のトランペットを眺める少年並の勢いでガン見ですよ。いいじゃないかちょっとくらい死体損壊したって。ちょーっと頭を踏みつぶしたり腕や足を切り落とすだけだから。っていうかアイザックさん、2の時点で46歳とかマジか。苦労性すぎる......。

 で、そんな感じに昂ぶりを抑えられないわたくしは、XBOX360のゲームオンデマンドで『バイオハザード5』を買って、Dead Space 2までの繋ぎにしようとしたんですが......何この......何? とりあえず、操作しづらいこと山の如し。いや実のところ、そういう評判は聞いてはいたんだけど、いや幾ら何でも言い過ぎなところもあるだろ、バイオ4やっても別にそんなに操作しづらいとは感じなかったぞうんうん、と物分りよく突撃したらこの有様だよ!左スティックで平行移動、右スティックで方向転換&サイティング、という昨今確立しつつあるTPS標準操作系をガン無視なのはさて置くにしても、ガンガン押し寄せてくる、教えて奴隷解放宣言な感じの黒人さんたちの群れを前に、位置取りを変えつつ射撃できないのが、こんなにストレスになるもんだとは思わなんだ......。何とか慣れたTPS操作系に近づけようと、操作系タイプCに変えたら、だいぶ慣れたTPS操作に近づいたものの、今度はダッシュが出来なくなる罠(5は箱コンAボタン同時押しでダッシュ)。右スティック操作しつつAボタン同時押しできるような人間がいたら、もうそれは人間じゃなくてネクロモーフだ。そこでめそめそ泣いていたら、Twitterで「左スティック押しこみでも走れますよ」と教えてもらって復活。いやっほうやっと慣れた操作でバリバリいけるぜ!と思ってたら、銃を構えた瞬間、今まで右スティックで方向制御してたポリシーはどこへやら、サイティングがあっさり左スティックへとユーハブコントロールされてしまってまた大混乱。現在、橋の上でトラックが突っ込んでくるシーンで、どんだけ頑張ってもかならず轢死してしまって心が折れつつあります。つうか、一応ホラーゲームから発展していったシリーズなのに、芋虫集合体みたいなSAN値爆減な敵が出てきても、そうだねB.O.W.だね、みたいな勢いで何事もなかったかのようにスルーも同然なクリスさんは、一体どんな修羅場をくぐってきたんだ......プレイしているこっちにとっては超味気ねぇ!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Powered by Movable Type 6.0.1