作家名別メニュー
あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ

あ行の作家

アル・サラントニオ
秋山完
イアン・バンクス
岩本隆雄
ヴィクター・ミラン
ウィリアム・ギブスン
ウォルター・ジョン・ウィリアムズ
ウォルトン・サイモンズ
エドワード・ブライアント
エリック・ヴァン・ラストベーダー
オースン・スコット・カード
小川一水

 アル・サラントニオは『999』シリーズの編者。自身も結構独特の持ち味を持った作家さん。エリック・ヴァン・ラストベーダーはその『999』に参加している作家で、1巻目の表題作(って、これは日本だけ?)を書いてますね。
 ウィリアム・ギブスンに関してはもう解説は無用でしょう。サイバースペースの創始者ッス。
 ヴィクター・ミラン、ウォルター・ジョン・ウィリアムズ、ウォルトン・サイモンズ、エドワード・ブライアントは『ワイルド・カード』シリーズに参加してる作家さん。中でも、ウォルター・ジョン・ウィリアムズは、重武装ホバークラフト・パンツァーと戦闘機デルタの出てくるかっちょいい作品『ハードワイヤード』の作者として、メカ好きのアナタは忘れてはならない(笑)。
 秋山完は日本人作家の中で、ワタシが一番好きな作家さんの一人。皆読め〜!岩本隆雄の『星虫』『鵺姫真話』『イーシャの舟』の一連の作品もいいぞ。オースン・スコット・カードのエンダーシリーズはじっくりと腰を据えて楽しむが吉。
 小川一水は、『群青神殿』で一気にワタシ内ランキングに飛び込んできた気鋭の作家さん。注目!

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


か行の作家

片桐樹童
キース・ロバーツ
キム・ニューマン
久保田弥代
グラント・キャリン
グレッグ・イーガン
グレッグ・ベア

 キム・ニューマン!グラント・キャリン!グレッグ・イーガン!面子、強力すぎ…。この人たち、それぞれに非常に良い作品をものしてる人たちなので要チェック。『ドラキュラ紀元』でワタシのハートを一気に鷲掴みのニューマン、ワタシ的最高傑作SF『サターン・デッドヒート』の作者のキャリン、ぶっとんだアイデアの連発で最近赤丸急上昇のイーガン。キース・ロバーツやグレッグ・ベアはどうでもいいのか…。
 そんな中に混じってがんばるワタシ内赤丸急上昇作家、久保田弥代。怒涛の作品『アーバン・ヘラクレス』はマジ面白いッス。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


さ行の作家

サイモン・クラーク
ジャック・ヨーヴィル
ジェイムズ・バイロン・ハギンズ
ジェイムズ・P・ホーガン
ジョージ・R・R・マーティン
ジョイス・キャロル・オーツ
ジョン・J・ミラー
スティーヴン・キング
スティーヴン・リー

 はい、ジェイムズ・P・ホーガンですね。この人の方向には足を向けて寝られないくらいワタシが大好きな作家さん。どれもこれも面白い作品ばかりなので、知らなかった人は絶対チェック。その他大勢はどうでもいいや(笑)。
 …いや、やっぱよくないので一応。ジョージ・R・R・マーティンを筆頭に、ジョン・J・ミラーやスティーヴン・リーは、いわゆる『ワイルド・カード』なヒトタチですね。ジャック・ヨーヴィルは、ワタシ的には凄まじく評価の高い誰かの別名義。
 そしてなぜかやたらと冷遇される大御所、スティーヴン・キング(笑)。なんででしょうね。なんででしょうねってアンタ…。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


た行の作家

ダグラス・プレストン
ダニエル・ヘクト
チャイナ・ミーヴィル
チェット・ウィリアムスン
T・E・D・クライン
テリー・ビッスン
トマス・F・モンテルオーニ
トマス・M・ディッシュ

 チェット・ウィリアムスン!この名前を心に刻み付けたら、もう後はどうでもいいです(笑)。たった短篇2つでワタシ内作家ランキングのベスト10にランクインしてしまった素晴らしいお人。この人には、今後とも怖くなくてもいいから(笑)笑えるブラックユーモア作品を量産していただきたいものです。

 …って、よくないよ!ダニエル・ヘクトがいるよ!俺的最高級プッシュなモダンホラー作家がッ!『スカル・セッション 殺戮の脳』は大傑作なので是非とも読むがよろし。あ、『殺人者の陳列棚』のコンビの片割れ、ダグラス・プレストンもよろしく。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


な行の作家

ニール・ゲイマン

 アメコミ『サンドマン』の生みの親にして、最近は幻想文学方面でも活躍著しい(らしい)ニール・ゲイマン。もっと作品紹介されないかなぁ…。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


は行の作家

パット・キャディガン
ハワード・ウォールドロップ
ピーター・F・ハミルトン
F・ポール・ウィルスン
ブライアン・ステイブルフォード
ブラム・ストーカー
古橋秀之
フレッド・チャペル
ベントリー・リトル

 ブラム・ストーカーは、ドラキュラ生みの親…という意味ではなく、この人がいなかったら『ドラキュラ紀元』はなかった、という意味で要チェック(笑)。  ここではやっぱりF・ポール・ウィルスンは外せないでしょう。他の人達が別ジャンルに移ったり、妙に高尚な方向に走ったりする中で、かたくなにモダンホラーを中心に活躍してくれる、ワタシにとっては神様みたいなヒト。
 フレッド・チャペルは…あえて「ノーコメント」ということを明記しておきたい(笑)。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


ま行の作家

メリンダ・M・スノッドグラス

 ドクター・タキオンの生みの親。それだけ(笑)。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


や行の作家


 まだなにもない。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


ら行の作家

リーアン・C・ハーパー
リンカーン・チャイルド
ルイス・シャイナー
ロジャー・ゼラズニイ
ロバート・J・ソウヤー
ロバート・メイスン

 ロジャー・ゼラズニイは間違いなく大御所…なのだが、我が家では単に「ワイルド・カード作家のひとり」で片付けられてしまう不遇なヒト。また怒られるぞわし。
 ロバート・J・ソウヤーは人気も高く、作品も定期的に出るので、波長が合えばお気に入りの作家になるかも。
 ロバート・メイスンは…いえ、なんでもないです。それから、『殺人者の陳列棚』のコンビの片割れ、リンカーン・チャイルドもよろしく。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


わ行の作家


 まだなにもない。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | トップページ


うちの本棚いらっしゃいばな〜あいこん
"Welcome to My Bookshelf"
Presented by KOJIMA Shuichi