暴走野郎うちの本棚いらっしゃい作品名別メニュー | 作家名別メニュー > グレッグ・イーガン

グレッグ・イーガン
の作品

『宇宙消失』
『順列都市』
『祈りの海』

グレッグ・イーガン
の短編を収録した作品

『ハッカー/13の事件』
(『血を分けた姉妹』収録)

グレッグ・イーガン

 『宇宙消失』や『順列都市』といった作品で一気に読者のハートをがっちりとキャッチし、いまや押しも押されぬ人気作家のひとりとなったイーガン。オーストラリア在住っちゅう、それだけでも結構珍しい存在の作家さん…というわけでもなかろうけど、近年出てきた作家の中では、並外れて強い個性を持っていて、しかもどの作品も面白いという素晴らしいお人。

 イーガンの作品の特徴といったら、何と言ってもアイデア勝負だというところ。奇想天外、スケールの大きな設定でいきなりガツンとやってくる快感といったら、もう。その力強さたるや、物語的な部分が二の次になってしまってもアイデアだけでずんどこ読ませてしまうくらい。もうイーガンの作品だったら、

  • 物語を追ううち、不意にどどーんと目の前に広がる壮大な設定
  • いきなり突拍子もない設定を読み手にぶつけて、後はその勢いで一気に押し切り

 …という特色を期待するなっちゅうほうが無理な話でしょう(笑)。ひとつのアイデアが、芋づる式にどんどん広がっていくのが楽しくてたまらないッス。小説的な部分がいまいち、って言う人もいるみたいだけど、わたしゃそんなに気にならないなぁ…っていうか、SFはやっぱアイデア勝負でしょう(笑)!
 というわけで、ワタシのイチオシの作家さん。最近とんと見なくなった、ホントにSFらしいSFを書く人だと思うぞ。読むべし!
 

うちの本棚いらっしゃいばな〜あいこん
"Welcome to My Bookshelf"
Presented by KOJIMA Shuichi