暴走野郎うちの本棚いらっしゃい作品名別メニュー | 作家名別メニューウィリアム・ギブスン > 『カウント・ゼロ』

カウント・ゼロ
 
ウィリアム・ギブスン
『カウント・ゼロ』
黒丸尚 訳
ハヤカワ文庫SF735
ISBN4-15-010735-1
680円

ウィリアム・ギブスン
の作品

『ニューロマンサー』
『カウント・ゼロ』
『モナリザ・オーヴァドライヴ』
『ヴァーチャル・ライト』
『あいどる』
『フューチャーマチック』


『カウント・ゼロ』

 新米ハッカーのボビイ、別名カウント・ゼロは、新しく手に入れたアイスブレーカを使って目標にアクセスしつつあった。しかし、ふとしたミスからICEに捕らえられ、意識を破壊されかけてしまう。そのとき、データの虚空のかなたから、神秘的な少女の声が聞こえてきた…!

 「ニューロマンサー」の続編。これは好きな人が読めばいいだろう。ぼくは前作の方が好きだった。「前作を上回る衝撃的なヴィジョン」っていうか、そろそろついていけなくなりつつあるし(笑)。でもやっぱ、かっこいいわ。カウント・ゼロ。カウントには「伯爵」という意味もある。主人公の一人、ボビイのハンドル名。伯爵ゼロ。しびれる。

上で紹介されている本をbk1の買い物カゴに入れます

うちの本棚いらっしゃいばな〜あいこん
"Welcome to My Bookshelf"
Presented by KOJIMA Shuichi